テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>上級者におすすめ! 最高級アジングロッド5選と上級テクニックまとめ

DSCF0033-720x540

193433アクセス 2016年11月25日

上級者におすすめ! 最高級アジングロッド5選と上級テクニックまとめ

DSCF0033-720x540

昨今急速な広まりを見せるアジングだが、それに伴い各メーカーから多種多様なロッドが発売され、選ぶのにも一苦労している読者も少なくないだろう。

この記事では、釣報編集部きってのアジングマニアが選ぶ、上級者の人におすすめしたい最高級のアジングロッドを紹介する。

アジングは他の釣りと比べて繊細な釣りであるため、タックルによる釣果の違いが顕著に現れる。本格的に始めようと考えている人には、ぜひこの記事を参考にしていただきたい。

目次

  1. なぜ最高級アジングロッドなのか
  2. アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(前編)
  3. アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(後編)
  4. 併せて使いたいおすすめの最高級アジング用リール
  5. おすすめのアジング用ジグヘッド・ワーム・ルアー
  6. 釣果を更に伸ばしてくれる!上級者におすすめの高等テクニック

最高級アジングロッドは何が違うのか

素材や技術が全てではない

アジングロッドに限った話ではないが、高額なロッドに共通する要素として下記の3点が挙げられる。

  • ロッドの自重が軽い
  • チタンフレームを採用している
  • 高品質なカーボンを用いてブランクスが成型されている

しかし、これらはあくまでスペック上のもので、実際に使用してみるとそれほど違いを感じることはなかったりする。

むしろ上記の要素より、全体のバランスへの気遣い、キャスト時やルアーをアクションさせる際の操作性など、感覚として釣り人にとって使いやすいロッドであるかどうかが大切だ。

テストを重ねられた最高のロッド

その点において、高額なロッドというのは各メーカーが威信をかけ世に送り出しているものなので、それだけ力をいれて開発されている。安価なロッドとは比較にならないテストが重ねられ、仕様が決められているのだ。

数百本というプロトの中から多数のテスターや開発者によって試された上で選ばれた1本というものは、その労力に比例して多くの人にとって使い心地の良いものに仕上がっている。

【次ページ:アジンガーの編集部員が厳選!おすすめの最高級アジングロッド5選(前編)】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト