テーマ別

トップページ>エギング>[スズシゲさんからの寄稿] この季節のメインターゲット!夜に釣る「タチウオ&アオリイカ」

image-6

2488アクセス 2016年11月24日

[スズシゲさんからの寄稿] この季節のメインターゲット!夜に釣る「タチウオ&アオリイカ」

image-6

こんにちは!

読み物系釣りブログ「淡路島ライフ」のスズシゲです。

アオリイカとタチウオ。

淡路島の初冬の2大釣りターゲットです。

(ほんとはシーバスも入るんだろうけど、狙ってよう釣らんです……)

今回は、きっとどっちか釣れるだろう!と思って釣行したら両方釣れました!的な実釣レポです!

初冬の淡路島、夕マズメではなく夜の堤防にて

時期は初冬。木枯らし1号が吹いてから、グッと冷え込みが強くなりました。

場所は、港の堤防。

ここ最近、淡路島各所でアジが湧いており、それを追って様々なフィッシュイーターが元気に泳ぎ回っています。

その筆頭がタチウオ。

タチウオといえば、夕マズメ。

日没前後1時間くらいの間に、群れが岸際を回遊して大爆釣するアレです。

が、今回は、夕マズメではなく夜間の釣行となります。

若潮潮回りはパッとしないが……

当日は、若潮。潮回りはあんまりパッとしません。

しかも、干潮が近い下げ潮。魚も沖に行ってしまうんじゃないかな〜と、あんまり釣果に自信はありません(腕のせいにはしないポジティブ加減)。

にしても、釣れなければ釣れないで「この潮回りは釣れない」ってわかるからいいじゃないか!と相変わらず変なポジティブシンキングで現地到着。

周りには、タチウオ釣りのウキ釣り師がぽつぽつ。

釣れている実績はあるみたい。

だけど、電気ウキはおだやかに海面をたゆたい、ムーディーに港を演出しています。

平和。

こりゃ、今日はタチウオはハズレかな……。

ということで、まずはエギングで様子をみることにしました。

【次ページ:常夜灯周りでアオリイカキャッチ!】

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト