テーマ別

トップページ>シーバス>[細野さんからの寄稿] パターンにはめて大爆釣!コン詰めて通ったマイワシパターン

img_5049

637アクセス 2016年11月16日

[細野さんからの寄稿] パターンにはめて大爆釣!コン詰めて通ったマイワシパターン

img_5049

10月に入り秋の訪れを感じながらもイマイチ良い状況を見つけられず、例年好調ポイントにも魚の入りが甘く車の走行距離ばかりが増え、なかなか釣果に恵まれずにいました。

そんな中、デイゲームでタチウオの釣果の噂が。

あの潮に魚が乗ってるとしたらナイトで可能性のあるポイントは2つ、3つ。

自分の中で散々チェックしたポイントでしたが、ここ一週間ぐらいは逆方面の調査に行っていた為、見ていなかった。

全てチェックするつもりで、まずは軽装備でエントリー出来る漁港周りから!

と思いきや満潮潮止まりで入ると物凄い数のマイワシ。

それこそ絨毯の様に隊列をなしてグルグルと回遊している。

しばらく眺めているとゆうにランカーだろうと思われるシーバスが時折、イワシの下から突き上げる様に捕食し、その度にマイワシ達の隊列が乱れ、左右に散るマイワシの避けた下には何尾ものシーバスが目視出来た。

これは貰ったと足早に車へ戻りタックルを準備。

さっきの様子からしてマイワシは20cm程か?

シーバスのレンジも深い。

迷わずルアーはランカー実績の高いルドラをセット!

ベイトの濃い所を通すが全く反応しない。S字系か?とスネコン、シードライブ、ジョインテッドクローと散々投げるが一向に反応を得られない。

img_5053

バイブの早巻き?リフトアンドフォールミノーでの早巻き、トゥイッチ

リトリーブのコース、キャスト位置。カラー、レンジ。

本当に散々、手を替え品を替え投げ倒すが、全く反応せず空が白み始める。

そんな状況が10日程続いていた。

しかし、数日前にいきなり反応した

最初の魚は足元まで寄せたがバレてしまった。

マグレか?と思いもう一度同じパターンで探るとまたバイト

きたっ!これだ!!!

しっかりフッキングしキャッチしたのは83cmのブリッブリのランカー。

img_5041

リアフック一本折れ、フロントフック伸びながらもなんとかキャッチでした。

img_5045

その後、パターンがハマり計4本追加。周りのルアーマンさん達がひたすらノーバイトな所をみるとやっぱりこれがハマっている様子。

img_5057

しっかり丁寧にラインメンディングし、魚とルアーを水平にコントロール。

ルアーが魚の頭に一直線に入るようレンジをコントロールしながらぶつけてあげると、シーバスの頭を通り越した瞬間に反転してルアーを食う。

最初に掛けた魚はたまたまそれが起きて食って来ましたが、糸口がみつけられる良いきっかけになりました!

本当にここ何日も苦戦しましたが、ベイトが抜ける前に間に合って良かった。

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「モアザンブランジーノ 87lml」

リール/ シマノ「ステラ 4000」

ルアー/ ブルーブルー「ブルーウィン」

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト