テーマ別

トップページ>ショアジギング>[スズシゲさんからの寄稿] ショア青物釣行記

image-5

4561アクセス 2016年11月10日

[スズシゲさんからの寄稿] ショア青物釣行記

image-5

こんにちは!

読み物系釣りブログ「淡路島ライフ」のスズシゲです。

今回はメタルマルとフラペンブルーランナーで青物をキャッチしたのでその実釣レポです!

淡路島の青物、いい感じ!

最近は群れが回ってきているのか、青物釣行も坊主なしで楽しめています。

上がっているのは、ツバス(ぶりの若魚)。

サイズは40cm前後とあまり大きくはありませんが、それでも青物特有の引き味は絶品です!

太陽が出るまではメタルマル。ピンクグローで。

だいたい、日の出時刻の30分ほど前から空が白んできます。

空はぼんやりと白むものの、まだ太陽が顔を出す前の時間帯……。

あまり光量が強くない、ローライトな状況。

ルアーは【前回の青物釣行でも高実績】だった「メタルマル」をチョイス。

カラーは、光量が弱い状況だったのでピンクグローを選びました。

メタルマルは抜群の飛距離が出るので、信頼して使っています。

ブレード系ルアーなので、ベイトが小さいときにも強いですね。

カラーは澄み潮ならブルー、濁り潮ならオレンジゴールド、光量が弱ければピンクグロー、迷ったらコットンキャンディーと使い分けていますが、まあゲン担ぎみたいなものかもしれません。

ここ最近、ベイトのイワシは8cm前後なのでまだいけるはず・・・。

メタルマルで青物ヒット!釣果はすぐ出ました。

前回同様、テンションフォールボトムをとります。カウント8で着底。

1回大きくシャクって、ボトムから跳ね上げ、高速リトリーブ

時折トゥイッチをまぜます。

トゥイッチ直後にドン

image

42cmのツバスでした。

これ、完全に前回と同じヒットパターンです。

ツバスはボトムにいる。

【次ページ:メタルマルで青物連続ヒット!アクションは……】

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト