テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>オフショアジギングはこれで決まり! おすすめのメタルジグ5選

photo_1083L838A83k83L680

38974アクセス 2015年06月21日

オフショアジギングはこれで決まり! おすすめのメタルジグ5選

photo_1083L838A83k83L680

出典:K-FLAT Gummy

オフショアジギングメタルジグのオススメ5選

今回はオフショアでジギングをする際に用いるメタルジグの紹介と解説をする。

オフショアジギングには大きく分けて、ヒラマサ、ブリ等を狙うロングジグを用いるいわゆるジギングと、根魚やカンパチ、アカムツなどを狙うスロージギングがあるが、今回は前者、通常のジギングに用いるジグのおすすめを紹介しよう

スミス[Smith]・CBマサムネ

オフショアジギング用のジグの代名詞とも呼べるほど有名なジグである。抜群の汎用性と実績は他のジグを凌駕する。センターバランスとなっており、スロージギング用との記載があるが、普通のジギングでの使用も全く問題ない。

近海で、中型青物を狙う際にはまずはこの1本から始めてみて欲しい。

ダイワ[DAIWA]・MMジグ

ダイワ(Daiwa) ルアー MM(Murakoshi Max) ジグ2 200g MGブルピン
ダイワ(Daiwa) (2014-07-31)
売り上げランキング: 234,879

ソルトウォーターフィッシングのパイオニア、村越正海氏監修のジグ。これも長年愛用されてきたジグの1本である。

このジグの特徴はウエイトがリアにあること、そのため他の乗船者よりも早く底まで沈められることにある。また、抵抗が少ないので、200g近いウエイトのものでも楽々シャクることができるのが特徴である。

ケイフラット[K-FLAT]・ガミー[Gummy]

ケイフラット(K-FLAT) ガミー 130g No.4(七里イワシ)
ケイフラット(K-FLAT)
売り上げランキング: 589,892

平松慶氏によるブランド、K-FLATから発売されているジグである。ヒラマサへ有効なロングジグであり、外房や玄界灘といった、一級のヒラマサポイントでの使用者が多いジグである

特徴としては、ジャークを入れてフォールさせる前にいったん水平姿勢になることによって、間を入れてからスライドしてフォールする点にある。この間がヒラマサを狂わせる要因となるのである。

ブリス[BLISS]・アスナロⅢ

このジグも大型のヒラマサ、ブリを対象としたジグである。最大の特徴はなんといってもただ巻きで使用する点である。他のジグと異なり、ジャークを入れて使用するのではなく、ただ巻きすることによって、本来の動きが出せる

通常のジャークを入れて動くジグで食わない状況、例えば潮が緩かったり、魚にスイッチが入らないときに是非使用してもらいたいジグである。

ティムコ[TIMCO]・オーシャンドミネーター ロングジグ

ティムコ(TIEMCO) オーシャンドミネータースピードF150G #10Pバックホロ
ティムコ(TIEMCO) (2014-01-20)
売り上げランキング: 108,366

フライフィッシングの方には名の知れたメーカーであるが、ソルトルアー界の人にはあまり名の知れていないティムコであるが、このオーシャンドミネーターはオフショア界で愛用者が多く、実績も高いジグである。このジグも上記2種類のジグと同様に、ロングジグであるため、ヒラマサをメインターゲットとしている。

引きおもりが少なく、初心者の方でも簡単に扱えるジグであるが、ダートの切れやフォール姿勢は長年愛用されているジグだけにきれいなものである。

定番のメタルジグでオフショアジギングを楽しもう

この記事で紹介したジグはどれも実績十分の定番ジグだ。オフショアジギングに行かれる予定のある方は、是非この記事を参考にしていただけたら幸いである。

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト