テーマ別

トップページ>その他>小物類もキレイに収納!釣り用バッグの種類とおすすめ

img_9148

2300アクセス 2016年11月17日

小物類もキレイに収納!釣り用バッグの種類とおすすめ

img_9148

釣りに行く際には何かと持ち物が多くなる。財布やケータイといった必需品に加えて、ルアーやライン、小物類も持ち運ぶ必要があるため、機能的なバッグがあると便利だ。今回はフィッシング専用に設計された便利なバッグを紹介する。

小物類もキレイに収納!おすすめの釣り用バッグを紹介

ショルダーバッグの特徴

肩にかけて使えるこのタイプのバッグは、頻繁にポイント移動を繰り返すランガンの際に使いやすいキャストの際にも邪魔になることがないため、快適に釣りができる。

ただし、収納量が多くはないのと、長時間肩からかけていると肩が凝るため近場での短時間釣行の際におすすめだ。

マズメ「レッドムーン ワンショルダーバッグ」

ソルトウォーターゲーム全般に深く精通しているプロアングラー、鈴木斉監修のショルダーバッグだ。疲労感を減少させるために、体に直接当たる各部分にはクッション材を採用。

また、ショルダーバッグタイプながら高い収容量を確保した。前方にはプライヤーを入れるのに便利な収納が、また内部にはリーダー等の小物を収納するのに便利なポケットが多く配置されている。随所に配置されているD菅にはフィッシュグリップなどを装着可能。

さらに、雨天時にも対応できるように、レインカバーが付いている点も嬉しい。カラーバリエーションも豊富なため、自分好みのデザインを選ぼう。

ウエストバッグタイプ

上記に紹介したショルダーバッグタイプよりも、より多くのアイテムを収納できる。腰で固定しておくため、疲労が蓄積しにくい。ただし、頻繁にポイント移動を繰り返すような釣りや、足場が悪い場所での釣りの際には、ベルトをきちんと閉めていないとずり落ちてくることもあるため注意しよう。

マズメ「レッドムーン ウエストバッグ」

プロアングラーで港湾シーバスのエキスパート、大野ゆうき監修のウエストバッグだ。ウエストバッグを体の前に持ってこなくとも容易にファスナーの開閉ができるようなデザインになっている。

また、専用のドリンクホルダーを搭載。必須アイテムであるフィッシュグリップやプライヤーをサイドに配置できるため、より使いやすくなった。

また、リーダーやスナップ等を収納する小物用ポケットも充実。さらに、レインカバーが付いているため、雨天時の釣りにも対応している。

機能性にあふれたバッグを携行して、快適に釣りを楽しもう

一般的なアウトドア用バッグと比較して、釣り専用のバッグは専用アイテムを収納するスペースがあるなど、より使いやすいものになっている。近場での釣りにはこうしたグッズが使いやすいので、ぜひ使ってみてほしい。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト