テーマ別

トップページ>エギング>メジャークラフトの「クロステージ」を使用してヒロセマンが秋イカゲームを展開

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-16-28-44

公式 2016年10月28日

メジャークラフトの「クロステージ」を使用してヒロセマンが秋イカゲームを展開

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-16-28-44

メジャークラフト[Majorcraft]の「クロステージ」を使用してヒロセマンが秋イカゲームを展開する映像が公開された。秋イカ特有の狙い方の解説など、今の時期に参考にしたい動画だ。

「クロステージ」のソリッドティップモデルを使用して秋イカを攻略

場所は三重県尾鷲の磯で、ヒロセマンが「クロステージ」のソリッドティップモデルを使用して秋イカを攻略する。

秋イカの狙い方

最初から外海に向かってキャストするのではなく、まずはシャローや岸際の内側から攻めるようにする。基本的にシャローにいるイカは活性が高いため、エギを抱かせやすい。

手前から狙っていくようにすることで、イカを掛けた際に墨を吐かれてもその影響が沖にいるイカに出にくい。

また、シャローを狙う際はロッドを立てた状態でフォールさせることによって、長い時間イカにエギをアピールすることができる。

アクションは早めのキビキビとしたアクション。秋のイカは早いスピードのエギでも果敢に追ってくるので、テンポよく探りを入れるようにしたい。

また秋イカはサイトフィッシングで狙えることが多いため、偏光グラスがあると水中が見易くなる。

エギングに適した日

波が高い状態だとエギが垂直にフォールせず、ふらふらとした動きになってしまう。

そういった状態ではイカの反応が悪くなるため、なるべく穏やかな日を狙って釣行するようにしたい。

秋は数釣りを楽しもう

秋は他のシーズンに比べ、数釣りが楽しめるシーズンだ。エギング初心者でも比較的釣りやすいシーズンなので、これからエギングを始めようと思っているアングラーは是非この動画を参考に始めてみるといいだろう。

「三代目」クロステージ EGING series

1314252886839_1

最先端エギングシーンにマッチする仕上がりを施し、生まれ変わったクロステージ・エギングカテゴリー。これまでの血統を受け継ぎつつ、各所をブラッシュアップ。ガイドには糸絡み自動解除フレームを持つ「Kガイド」を標準装備。ここぞというときに時合を逃しません。さらに、バットパワーの向上と操作性に優れたブランクの採用で、よりテクニカルなゲーム展開が可能になった。感度伝達能力も格段にアップしており、最近スレ傾向にあるイカの「フッ」と触腕でつまむような微妙なアタリをも感知できる。激シブ、激戦といったタフな状況でこそ、ぜひ使ってもらいたい。

ラインナップ

モデル 全長(フィート) エギサイズ(号) PEライン(号) 価格(税別)
CRK-802EL 8.0 2.5-3.5 0.4-1 12,200
CRK-832EL 8.3 2.5-3.5 0.4-1 12,500
CRK-862EL 8.6 2.5-3.5 0.4-1 12,700
CRK-802E 8.0 2.5-3.5 0.4-1.2 12,500
CRK-832E 8.3 2.5-3.5 0.4-1.2 12,700
CRK-862E 8.6 2.5-3.5 0.4-1.2 12,900
CRK-832EH 8.3 3-4 0.6-1.5 12,900
CRK-862EH 8.6 3-4 0.6-1.5 13,300
CRK-892EH 8.9 3-4 0.6-1.5 13,700

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト