テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>連載:アブガルシアの人気リールの特徴を解説【第9回「レボ LTZ AE74-レーシング リミテッド7」】

revo-ae-74

582アクセス 2016年11月30日

連載:アブガルシアの人気リールの特徴を解説【第9回「レボ LTZ AE74-レーシング リミテッド7」】

revo-ae-74

出典:REVO LTZ AE-74Racing Limited7(レボ LTZ AE74-レーシング リミテッド7)|AbuGarcia(アブ・ガルシア)|釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン

今回はベイトフィネス用リールでありながら、2オンス近いルアーもキャスト可能な万能リールを紹介する。バスフィッシングだけでなくソルトルアーでも使用可能な汎用性が高いリールであり、手元に置いておきたい1台だ。

ベイトフィネス用の限定リール!「レボ LTZ AE74-レーシング リミテッド」を紹介

軽量さと堅牢さを両立したアルミフレームを搭載

本リールは監修者であるバスプロの今江克隆氏の意向により、アルミフレームが搭載されている。アルミ素材はマグネシウムよりも少々自重が重いものの、強度面で優れている。

注目すべき点はその自重だ。上記に記したようにアルミフレームを搭載しながらも、自重は驚異の163gを誇る。

BF-XTベアリングを使用

ベイトリールの要となるスプール両軸のベアリング。全てのベアリングの中で最も高速回転する部分であり、ベイトリールの性能を直接決めるファクターとなる。

本リールには同社初の純正チューニングベアリングであるBF-XTベアリングを搭載。これにより低弾道で軽量ルアーをキャストできるようになったため、ピッチングを始めとしてスキッピングカバー撃ちにも最適だ。

 ゼロブレーキシステムを搭載

ゼロブレーキシステムを搭載することで、キャスティングからピッチングに至るまで幅広い使用が可能だ。また、スプールをゼロポジションにセットすることで、2g前後のリグを軽快に扱うことができる。

替えスプールが付属

予備のスプールを持っておくとライントラブルの際にすぐに対処できるため便利であるが、スプールのみを購入すると結構な額になる。本製品には8lbが100m巻けるスプールが付いているため、わざわざ別途替えスプールを購入する必要がない。

 ラインナップ

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) フロロ(lb-m) 価格(円)
REVO LTZ AE-74-Racing Limited7 7.1 74 163 5.5 8-100 44,800
REVO LTZ AE-74-Racing Limited7-L 7.1 74 163 5.5 8-100 44,800

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト