テーマ別

トップページ>ショアジギング>手軽におみやげ確保!様々なタックルで楽しめる「スーパーライトショアジギング」を徹底解説

手軽におみやげ確保!様々なタックルで楽しめる「スーパーライトショアジギング」を徹底解説

by メジャークラフト

タグ: / /

公式 2017年08月28日

通常のジグと比較して非常に軽いメタルジグを用いた「スーパーライトショアジギング」という釣りが、近年脚光を浴びている。ショアジギング専用のタックルが無くても楽しめる、手軽でおすすめの釣り方だ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-14-49-12

通常のジグと比較して非常に軽いメタルジグを用いた「スーパーライトショアジギング」という釣りが、近年脚光を浴びている。

ショアジギング専用のタックルが無くても楽しめる、手軽でおすすめの釣り方だ。

目次

  1. スーパーライトショアジギングとは
  2. スーパーライトショアジギングで釣れる魚種まとめ
  3. スーパーライトショアジギングのタックル
  4. スーパーライトショアジギングのやり方

手軽に大物を狙える「スーパーライトショアジギング」

映像内では愛媛県宇和島で、メジャークラフト[Majorcraft]の「ジグパラ マイクロ」を使用したスーパーライトショアジギングについて詳細に説明されている。

狙い方やアクション方法など、初心者には要チェックの内容だ。

スーパーライトショアジギングとは

「スーパーライトショアジギング」とは、15g前後の軽量なメタルジグを使用したショアジギングのこと

一般的なライトショアジギング(20〜40gのメタルジグ)とライトゲーム(3〜10gのメタルジグ)の中間に位置するメソッドで、その手軽さから近年人気の釣り方だ。

ターゲットを限定せず、根魚や回遊魚など様々な魚を狙うことができるのも大きな魅力である。

スーパーライトショアジギングのメリット

手持ちのタックルで楽しめる

スーパーライトショアジギングでは専用のタックルを揃える必要はない

15g前後のメタルジグならば、エギングロッドやシーバスロッド、パワーのあるメバルロッドなど様々なタックルで楽しむことができるのだ。

他の釣りの合間にも

タックルを限定しないので、ジグさえあれば他の釣りの合間に結びかえるだけでスーパーライトショアジギングを楽しむことができる。

エギングの合間の気分転換やお土産確保にも最適だ。

また釣りをしていると突然ナブラが発生するという状況も珍しくないため、ボックスにメタルジグを忍ばせておくと狙える魚の幅がグンと広がる。

もちろん、スーパーライトショアジギングメインで釣りをしても十分に楽しいはずだ。

ファイトが面白い

比較的ライトなタックルで釣りをするため、小さめの魚でも引きを十分に楽しめる。

思わぬ大物がヒットした場合には、焦らずにドラグを使い、慎重にファイトしよう。

多彩な魚種が狙える

動画で釣れているカサゴなどの根魚はもちろんのこと、アジやカマス、青物など非常に多彩な魚種が狙えるのもスーパーライトショアジギングの魅力だ。

対象魚を絞らない五目釣りも楽しめる。

マイクロベイトパターンでも効果を発揮

青物やシーバスを狙う際に厄介なのが、ベイトフィッシュのサイズが非常に小さくて普通サイズのルアーには食ってこない「マイクロベイトパターン」。

マイクロベイトパターン攻略法は、ベイトフィッシュのサイズにルアーを合わせること。

スーパーライトショアジギングでは小型のメタルジグを使用するため、シルエットを合わせつつ飛距離を稼ぐことが可能で、このようなシビアな状況にも効果的なのである。

女性や子供にもおすすめ

ヘビーなショアジギングとは違いライトタックルで軽いジグを使用するため、体力のない女性や子供にもおすすめしたい。

さらに頻繁に魚からの反応を得られやすいため、ルアーフィッシングの入門にも最適だ。

【次ページ:スーパーライトショアジギングで釣れる魚種まとめ】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト