テーマ別

トップページ>ブラックバス>連載:アブガルシアの人気リールの特徴を解説【第6回 レボ ブラックシックス】

black6_01

856アクセス 2016年11月19日

連載:アブガルシアの人気リールの特徴を解説【第6回 レボ ブラックシックス】

black6_01

出典:Revo BLACK6(レボ ブラックシックス)|AbuGarcia(アブ・ガルシア)|釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン

第6回目となる本連載。今回は人気バスアングラー木村建太氏監修のベイトリールを紹介する。巻きモノをはじめとした、パワーゲームを好むアングラーにおすすめしたい1台だ。

タフコンセプトモデル!「レボ ブラックシックス」を紹介

パワースタイルに対応

本リールは巻き抵抗の大きいスピナーベイトやクランクといった巻きモノに対応した、パワースタイルモデルだ。

メインフレーム素材にはアルミを用い、サイドプレートにはアルミにチタンコーティングしたものを組み入れている。

内部の細かなパーツを支えるために、このようにフルメタルハウジングをベースとしており、多少の衝撃では外部パーツがたわむことのない堅牢な作りだ。

また、ドライブギアには頑丈な大口径ブラスギアを搭載。ビックバスとのパワーファイトを可能にした。

ドライブギアと並んでリールの中枢を担うピニオンギアには、自動車関連パーツに採用されているDLCコーティングを施すことによって、表面強度、潤滑性、耐久性を向上させてある。

こだわりのブレーキシステムを搭載

同社独自のテクノロジーであるインフィニブレーキシステム S-Modeが搭載されているため、細かなブレーキセッティングが可能となった。

これにより空気抵抗が大きく、ライントラブルが起こりやすいルアーを快適に扱える。

ダブルフィンガーノブの採用

ハンドルノブには2本の指でがっちりと掴めるダブルフィンガーノブを搭載。大型のバスを瞬時にフッキングに持ち込み、強引にカバーから引きずり出すことができる。

パワースタイルを好むアングラーにとっては嬉しい形状のノブだと言えるだろう。

 ラインナップ

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) フロロ(lb-m) 価格(円)
REVO BLACK6 6.4 66 235 7 20-100 41,000
REVO BLACK6-L 6.4 66 235 7 20-100 41,000

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト