テーマ別

トップページ>ブラックバス>連載:アブガルシアの人気リールの特徴を解説【第4回「レボエリートオーロラ64リミテッド」】

5_revo_elite_aurora7_3_2

2601アクセス 2016年11月08日

連載:アブガルシアの人気リールの特徴を解説【第4回「レボエリートオーロラ64リミテッド」】

5_revo_elite_aurora7_3_2

出典:Revo Elite Aurora 64 Limited (エリートオーロラ64リミテッド)|AbuGarcia(アブ・ガルシア)|釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン

第3回目となる本連載。今回紹介するのは、イマカツ[IMAKATU]代表の今江克隆氏監修のリミテッドモデルのベイトリールだ。デザインだけでなく、機能面においても細部にわたって工夫が施されている本リールの特徴を紹介する。

オーロラカラーのデザインが特徴的!「レボエリートオーロラ64リミテッド」を紹介

細部に施された所有欲を満たすデザイン

ボディ、両プレート部分にはチタンコーティングが施されており、鮮やかなオーロラカラーを放っている。見るものを魅了し、所有欲を満たすことは間違いない。

加えて、ボディ部分に本リールの監修者である今江克隆氏のサインが入っている。そのため、今江氏のファンにとってはたまらないリールとなっている。

また、デザインだけでなく、ボディ素材にもこだわっている。メインフレーム部分にはアルミが採用されているだけでなく、内部の強化パーツを守るためフルメタルハウジングをベースとしている。

細部までこだわったスペシャル仕様

ベアリングは同社の純正チューニングベアリングである「BF-XT ボールベアリング」を採用。これによりスプールの回転性能が向上したため、ルアーを低弾道でキャストすることが可能になった。

また、スプールはマグトラックスフルフルチューン仕様となっており、1.5mmのネオジウム磁石を計14個使用することで抜群のキャストフィーリングを得ることに成功した。

このように細部にわたり今江氏のこだわりが見える作りとなっており、デザインだけでなく機能面に目を向けてもスペシャルな仕様となっている。

ラインナップ

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) フロロ(lb-m) 価格(円)
REVO ELITEAURORA 64 LIMITED 6.4 66 192 7 12-90 44,800
REVO ELITEAURORA 64 LIMITED-L 6.4 66 192 7 12-90 44,800

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト