テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>連載:アブガルシアの人気リールの特徴を解説【第2回「ソルティーステージレボ SJ」】

ss_revosj_002_main_1

1235アクセス 2016年11月02日

連載:アブガルシアの人気リールの特徴を解説【第2回「ソルティーステージレボ SJ」】

ss_revosj_002_main_1

出典:SALTYSTAGE REVO SJ (ソルティーステージレボ SJ)|AbuGarcia(アブ・ガルシア)|釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン

第2回目となる本連載。今回はタイラバをはじめとして、ティップランやひとつスッテにも対応した万能なベイトリールを紹介する。

オフショアでの釣りを楽しむアングラーは1台持っておいても損はないはずだ。

タイラバゲームにおすすめ!「ソルティーステージ レボ SJ」を紹介

細糸対応のナロースプールを採用

タイラバをはじめとして、ひとつスッテやティップランなどの釣りに対応するため、PE0.8号が200m巻けるナロースプールを採用

これにより、レベルワインドに対してラインの放出角度が浅くなるため、ラインがスプール上で擦れてしまうという現象を抑えることに成功した。

また、細糸を使用しても80cmを超える大鯛とのファイトを可能にし、さらにタイラバをはじめとした漁具系ルアーのスムーズなフォールを実現した。

Magtraxブレーキシステムを搭載

マグネット式ブレーキシステムを搭載することにより、真下に落とすフォールでの誘いのみならず、軽くキャストすることによって広範囲を探る攻め方も可能となった。ライントラブルを減少させフォールスピードを調整することもできるようになったため、様々な釣りに対応している。

軽量ながら強度を保ったボディ

同社独自のテクノロジーにより作られたC6カーボンフューズサイドプレートと軽量アルミフレームを採用することで、アンダー200gの自重197gを実現した。これにより、タックル全体のバランスが取りやすくなり、持ち重りしないセッテイングが可能となった。

ラインナップ

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) フロロ(lb-m) 価格(円)
SALTY STAGE REVO SJ 8.0 83 197 5.5 0.8-200 27,300
SALTY STAGE REVO SJ-L 8.0 83 197 5.5 0.8-200 27,300

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト