テーマ別

トップページ>その他>メジャークラフトの「ジグパラワインド」を使用してヒロセマンがワインドでのタチウオ攻略法を徹底解説

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-16-56-28

公式 2016年10月22日

メジャークラフトの「ジグパラワインド」を使用してヒロセマンがワインドでのタチウオ攻略法を徹底解説

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-16-56-28

メジャークラフト[Majorcraft]の「ジグパラワインド」を使用してヒロセマンがワインドでのタチウオ攻略法を徹底解説する映像が公開された。撮影当日はタチウオの群れが湾内に入っており、ワインドの釣りで好釣果をあげている。

「ジグパラワインド」で朝マヅメのタチウオを攻略

場所は和歌山県の日高港で、同社の「ジグパラワインド」を使用してヒロセマンがワインド釣法でタチウオを攻略する。

基本的なワインド釣法でのタチウオの狙い方

基本はフルキャストして狙うが、足元でも食ってくることが多いためしっかりと最後までアクションさせてやることが重要。

アクションは一シャクリに付きリールを一巻きする「ワンピッチ」を基本にし、この動作を連続して行うことで左右にダートさせることができる。

アクションスピードはゆっくりが基本、あまり早く動かすとタチウオは捕食が下手なので、フッキング率が悪くなってしまう。

カラーについて

夜や朝マヅメなど、光量が少ない時間はケイムラカラーにするか、ボディ内部に発光体を入れるようにする。昼間の明るい時間はシルバーのヘッドなど、反射が強いカラーが効く場合が多い。

意外と簡単なワインド釣法

一見難しいようで敬遠されがちなワインド釣法だが、実際は初心者でも簡単に楽しめる釣り方だ。狙える魚はタチウオ以外にも、マゴチやシーバスなど様々だ。

今回映像内で使用されていた「ソルパラ ワインド」シリーズはリーズナブルで初心者にも扱いやすく、「ジグパラ ワインド」は必要なもの(ジグヘッドワーム、アシストフック)がセットになっているため勝手がわからない人にもおすすめだ。ぜひ挑戦してみてほしい。

ソルパラ ワインドシリーズ

1311064241137_2

タチウオゲームの定番となったワインドゲーム。ソルパラワインドモデルが発売以来、多くのアングラーがワインドタチウオを楽しむことが出来るようになりました。2013年は、ルアーゲーム初心者や女性にも、この楽しいワインドタチウオゲームを楽しんでもらい、さらに多くの方が満足いただける為にラインナップを増やしました。初心者や女性に「ML」モデル、より広いポイントを大きく攻めるために8フィートインチのセミロングモデルを追加、「家族でワインドタチウオ」なんていう日を私たちは、心待ちにしています。

ラインナップ

モデル 全長(フィート) ルアーウェイト(オンス) PEライン(号) 価格(税別)
SPS-832MLW 8.3 1/4-5/8 0.6-1.2 8,300
SPS-772MW 7 1/4-3/4 0.6-1.5 8,400
SPS-832MW 8.3 1/4-3/4 0.6-1.5 8,500
SPS-862MW 8.6 1/4-3/4 0.6-1.5 8,900
SPS-832MHW 8.3 3/8-1 0.8-2.0 8,800

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

ジグパラワインド

jig770x300_windstart

このままポイントに持ち込みタックルにセットするだけでタチウオゲームが楽しめます。手軽にタチウオゲームを始めたい方にはおススメのスタートキットです。 “夜光ヘッドに、アシストフック、トレーラーは、場所や時間を選ばない定番の3色をセット。タチウオには欠かせないワイヤーリーダーもセットしています。
夜釣りに出かけるならこのセットで十分でしょう。

ラインナップ

[3/8オンス(10g)・1/2オンス(14g)・5/8オンス(17g)]  3色セット 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト