テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>初心者のための「ボートシーバス」の始め方【第4回 ルアーの選び方】

img_0672

695アクセス 2016年11月06日

初心者のための「ボートシーバス」の始め方【第4回 ルアーの選び方】

タグ:

img_0672

第4回目となる本連載。今回はボートシーバスに用いるルアーを紹介する。どういったルアーを使っていけばいいのか解説しつつ、おすすめのものもお教えしよう。

ボートシーバス用ルアーの解説

バイブレーションの使い方

ボートシーバスゲームにおいて、基本となるのはバイブレーションだ。目的のレンジまですぐさまルアーを送ることができるため、テンポよく広範囲を探っていける。

バイブレーションは魚がスレやすい反面、活性の高い魚には非常に効果的であり、ポイントを次々とランガンするこの釣りのスタイルに適している。

おすすめなのは上記に挙げた「レンジバイブ 70ES」「ミニエント 57S」だ。「レンジバイブ 70ES」は言わずと知れた王道のルアーであり、ボートシーバスには欠かせない。

また、「ミニエント 57S」はフォールの姿勢が秀逸でヒラ打ちしながらフォールするため、弱ったベイトを演出できる。

ミノーの使い方

魚はいるのにバイブレーションでは食わせきれない際に、フォローで入れると効果的なのがミノーだ。バイブレーションよりもスローに誘えるため、活性の低い、もしくは動きの鈍い大型のシーバスに効果的だ。

おすすめなのは、上記に紹介した「X-80 SW」のような、シンキングシャッドタイプのもの。繊細な動きが可能で、ストラクチャー周りについたシーバスに口を使わせることができる。

ビックベイトの使い方

ボートシーバスをより楽しむために、是非とも使ってもらいたいのがビックベイトだ。陸っぱりからビックベイトでシーバスを釣り上げることはなかなか難しいが、ボートからなら比較的容易に釣ることができる。

ストラクチャー沿いをスローに誘うと、下から突き上げるようなバイトシーンが得られ、迫力満点の釣りであることは間違いない。

次回はボートシーバスに使うツールについて

最終回となる次回はボートシーバスで役に立つツールを紹介する。

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト