テーマ別

トップページ>シーバス>初心者のための「ボートシーバス」の始め方 【第1回 概要】

img_0672

655アクセス 2016年10月29日

初心者のための「ボートシーバス」の始め方 【第1回 概要】

タグ:

img_0672

近年、東京湾をはじめとした内湾エリアで気軽に楽しめることから人気が広まったボートシーバス。陸っぱりから数釣りを楽しむことはなかなか難しいシーバスだが、ボートからなら良型シーバスの数釣りが楽しめる。比較的敷居も低いため、ルアーフィッシング入門にも最適なオススメの釣りだ。

ボートシーバスの概要

ボートシーバスについて

参考価格 : 未定円

ボートシーバスとは、港湾部のエリアを中心にボートからシーバスを狙う釣りだ。陸っぱりからだと進入できないエリアに入れたり、狙うことが難しいストラクチャーや建造物周りもボートからなら簡単に狙うことができる

そのため、プレッシャーがかかっていない魚が多く、ルアーに対してスレていないため、朝、夕のマズメ時以外にもルアーに対して好反応を示す。地域にもよるが、朝方のみの短時間釣行なら5,000円前後と比較的安価で、かつ内湾のため海況が悪くても船が出る場合が多い。外海での釣りに比べると、船酔いの心配も少ないので、船に弱い人にもおすすめだ。

陸っぱりシーバスとの相違点

陸っぱりからシーバスを狙うためには、広大なエリアを広く探るためにルアーの飛距離を稼ぐことが大切だ。また、比較的プレッシャーのかかった魚が多いため、ルアーに対してセレクティブな側面があり、フッキングまで持ち込むことは容易ではない。

一方、ボートからのシーバスゲームはシーバスがつきやすいストラクチャー周りまでボートで接近するため、ルアーの飛距離が出なくても問題ない。大切なのは、狙ったポイントピンポイントでキャスト出来るかどうかという点にある。

そのため、ピンポイント撃ちしやすいベイトタックルが使用されることも多いのが、陸っぱりシーバスゲームとの違いといえよう。

第2回目はロッドの選び方

第2回目となる次回はロッドの選び方について解説する。

 

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト