テーマ別

トップページ>エサ釣り>ダイワからAGS(エアガイドシステム)を搭載したトーナメント仕様の磯竿「トーナメント ISO AGS」が登場

tournament_topimage

1107アクセス 2016年10月11日

ダイワからAGS(エアガイドシステム)を搭載したトーナメント仕様の磯竿「トーナメント ISO AGS」が登場

tournament_topimage

出典:DAIWA : トーナメント ISO AGS – Web site

ダイワ[DAIWA]からAGS(エアガイドシステム)を搭載したトーナメント仕様の磯竿「トーナメント ISO AGS」が登場した。これまでのシャープさや効率などを求めていた磯竿と違い、「粘り」を追求すべく生まれたモデルだ。

「トーナメント ISO AGS」の特徴

新しい「トーナメント ISO AGS」における「粘り」とは、魚とのやり取りで「平衡状態」を作るもの。沖へ走りもせず、手前にも突っ込まず、右へ左へ同心円状に泳がせ、魚と釣り人の距離を保っている状態であり、つまりは「竿をタメる」ために必要な性能である。この平衡状態をキープする能力に高い復元力、魚を浮かせてくる力を組み合わせれば、魚は暴れることなく上がってくる。これが新しく採用された『粘靱ブランクス』の特性だ。

また、細いハリスを使用する際、最も恐いのは瞬間的に掛かる強い負荷と、根ズレによるラインブレイク。細仕掛けを多用するエキスパートは、魚を暴れさせないようソフトなヤリトリをしてこのリスクを回避するが、これは相当にシビアな竿の操作が必要になる。このデリケートな作業を容易にし、なおかつ魚とのやり取りを楽しむというグレ釣り本来の面白味を増幅してくれるのが、竿の「粘り」である。その粘りを極限まで高めたのが「トーナメント ISO AGS」だ。

「トーナメント ISO AGS」のスペック

モデル 全長(m) 自重(g) 錘負荷(号) 価格(税別)
1.25号-50 5.00 194 1-4 78,400
1.25号-53 5.30 202 1-4 78,900
1.5号-50 5.00 197 1.5-4 79,300
1.5号-53 5.30 205 1.5-4 79,800
1.75号-53 5.30 217 1.5-5 81,500
2号-53HR 5.30 226 2-6 82,700
1号-53 5.30 開発中 開発中 開発中
1.75号-50 5.00 開発中 開発中 開発中
2号-50 5.00 開発中 開発中 開発中
競技1.25号-52SMT 5.20 207 1-4 86,200
競技1.5号-52SMT 5.20 210 1.5-4 87,400

「トーナメント ISO AGS」の発売日

2016年10月発売予定

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト