テーマ別

トップページ>ブラックバス>連載:ダイワの人気リールの特徴を解説【第15回「イグニス TYPE-R」】

ignis_type-r_topimage-720x379

4235アクセス 2016年11月05日

連載:ダイワの人気リールの特徴を解説【第15回「イグニス TYPE-R」】

ignis_type-r_topimage

出典:DAIWA : イグニス タイプR – Web site

極細ラインを用いたフィネスの重要性が見出された昨今のバスフィッシング。ベイトフィネスが主流になっているが、極細ラインをトラブルレスで扱えるスピニングの長所を見過ごすわけにいかない。今回は、フロロライン専用のバス用リールを紹介する。

フロロライン専用のバス用リール!「イグニス TYPE-R」を紹介

フロロライン専用の機能を搭載

本リールはフロロライン専用設計のテーパースプールを搭載している。これにより、巻きグセがつきやすいフロロラインを快適に使用できるようになった。

また、ラインローラーもフロロ仕様となっており、極細ラインを用いたフィネスフィッシングに完全に対応している。

上位機種に劣らない充実のスペック

同社のフラッグシップモデルである「イグジスト」をベースとして作られているため、巻きのなめらかさを含め、充実のスペックになっている。

また、60upのバスをかけても確実に取り込めるようにするため、ドラグ部分には「ATD」を搭載。ハンドルノブにはハンドル軸に直接触れることができるZAION製ハンドルノブを採用

これにより、わずかなアタリをも感知できるほど感度が向上している。

ラインナップ

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) フロロ(lb-m) 価格(円)
2003H 5.6 75 180 2 3-100 44,000
2505 4.8 72 195 3 5-100 45,000
2505H 5.6 84 195 3 5-100 45,000

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト