テーマ別

トップページ>トラウト>連載:シマノの人気リールの特徴を解説【第11回「カーディフ」】

78003bad0ebe1e3f960660c4a2dd0d18

2115アクセス 2016年10月23日

連載:シマノの人気リールの特徴を解説【第11回「カーディフ」】

78003bad0ebe1e3f960660c4a2dd0d18

出典:カーディフ CI4+[CARDIFF CI4+]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

美しい色彩を放つトラウト。そんな美しいトラウトを狙うタックルはそれにふさわしいものを使いたいものだ。今回はトラウト専用のデザイン性、機能性に優れたリールを紹介する。

トラウト用小型スピニングリール!「カーディフ」を紹介

トラウト専用設計

本リールは同社から発売されている「レアニウム」をベースとして設計された機種だ。

基本的には「レアニウム」と同じだが、細かい部分でトラウト専用設計になっている。ハンドルノブには感度が良く、高級感のあるコルクノブを採用。トラウト用ロッドの多くはグリップ部分にコルクを採用しているため、タックル全体としての見栄えが良くなる。

また、C2000SSにはスーパーシャロースプール、C2000HGSにはシャロースプールを搭載しているため、細いラインの使用に適している。

他にもベース機種と異なる点がある。それは、C2000SSには「エリアドラグ」が採用されている点だ。このエリアドラグは通常のドラグよりもよりシビアなドラグセッテングが可能なため、極細糸を使用して大物を狙うアングラーには嬉しい機能となっている。

軽量かつすばやい巻きだし

このリールの最大の特徴は「レアニウム」と同様、他のリールと比較して圧倒的に軽い点にある。

C2000番台にして、自重はなんと165gと驚異の軽さを誇る。これに加えて、マグナムライトローターが搭載されたことにより、素早い巻きだしを実現した。

これらは繊細な攻めが要求されるトラウトフィッシングにおいて欠かせない機能だといってよい。

ラインナップ

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) PE(号-m) 価格(円)
C2000SS 5 66 165 3 0.8-100 34,200
C2000HGS 6 79 165 3 0.8-110 34,200

Amazonで購入

 

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト