テーマ別

トップページ>エギング>シマノのフラッグシップに次ぐ高性能リール「NEW ヴァンキッシュ」にエギングに最適な「C3000HGSDH」モデルが追加

41396_lineup1

6672アクセス 2016年10月10日

シマノのフラッグシップに次ぐ高性能リール「NEW ヴァンキッシュ」にエギングに最適な「C3000HGSDH」モデルが追加

41396_lineup1

出典:NEWヴァンキッシュ[Vanquish]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]のフラッグシップに次ぐ高性能リール「NEW ヴァンキッシュ」にエギングに最適な「C3000HGSDH」モデルが追加された。先に発売されていた「C3000SDH」よりラインを素早く回収できるハイギヤモデルだ。

「NEW ヴァンキッシュ」の特徴

圧倒的な軽さ

「ヴァンキッシュ」の特徴として、第一に挙げられるのが、圧倒的な軽さだ。現在発売されているスピニングリールの中で最軽量であり、1000番〜C2000番台は驚異の155gしかない。これにより、5ft台、6ft台の軽量ロッドと合わせることで、タックル全体の感度が上がり、釣果アップにつながることは間違いない。

また、これだけの軽さを誇りながら、ギア部にはシマノ独自の「精密冷間鍛造ギア」が搭載されており、十分な強度も兼ね備えている。加えて、ボディ部分には「HAGANEボディ」が採用されており、リールのたわみや歪み、ネジレといったものを取り除くことに成功した。

マイクロモジュールギアの搭載

「ヴァンキッシュ」が発売される以前、スピニングリールでは同社のフラックシップモデルの「ステラ」にしか搭載されていなかった、「マイクロモジュールギア」が搭載された。これにより、滑らかでシルキーな巻き心地を実現したため、巻き感度が向上した。

NEWマグナムライトローターの採用

新しく生まれ変わった「NEWマグナムライトローター」は左右対称のローター構造を改善し、ローター構造を左右非対称にすることで、回転慣性を最大14%低減させることに成功し、さらなる巻きの軽さを実現した。また、ローター自体の剛性も従来のマグナムライトローターと比較して、最大30%強化することに成功した。これにより、ドラグ性能をさらに向上させることに成功している。

【次ページ:「NEW ヴァンキッシュ」に今回追加された「C3000HGSDH」】

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト