テーマ別

トップページ>エギング>メジャークラフトの「エヌワン エギング」のティップラン専用モデルを使用してヒロセマンが激渋アオリの釣り方を徹底解説

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-14-40-03

公式 2016年10月10日

メジャークラフトの「エヌワン エギング」のティップラン専用モデルを使用してヒロセマンが激渋アオリの釣り方を徹底解説

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-14-40-03

メジャークラフト[Majorcraft]の「エヌワン エギング」のティップラン専用モデルを使用してヒロセマンが激渋アオリを攻略する映像が公開された。アクションの方法やアワセのタイミングなどを細かく解説してくれている。

ヒロセマンがティップランで激渋アオリを攻略

場所は三重県の阿曽浦沖で、ヒロセマンが同社の「エヌワン エギング」のティップラン専用モデルを使用して、激渋アオリを攻略している。

ティップランエギングの基本

ティップランはキャストする必要がなく、真下に落とすだけでよい。エギがボトムに付いたら5〜6回程しゃくってティップに少しテンションを掛けた状態でステイさせる。シャクった後のステイ後すぐにアタることが多いので、アタリが来たらすぐに分かるように常にラインを張っておく必要がある。

ティップランのコツ

コツはシャクリ終わった後にラインのスラッグを出さず、「ピタッ」っとロッドを止めること。そうすることでシャクリ直後のアタリを確実に捉えることができる。

アタリの出方

アタリの出方は大きく3つある。

  1. ティップがクンッ!と入るアタリ
  2. ティップがポンッ!と戻るアタリ
  3. その場でモゾモゾと居食いするアタリ

大きく分けてこの3つのアタリだ。どのアタリも基本的に即アワセするようにしよう。

エヌワン EGING Category – TIP RUN

1439958223799_2

ラインナップ

モデル 全長(フィート) MAXエギウェイト(g) PEライン(号) 価格(税別)
NSE-S502E/TR 5.0 45 0.4-1 19,000
NSE-S602E/TR 6.0 45 0.4-1 19,500
NSE-S602EH/TR 6.0 75 0.6-1.2 20,000
NSE-S602EX/TR 6.0 90 0.6-1.2 20,500
NSE-S602E/TRB 6.0 45 0.4-1 19,500

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

 

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト