テーマ別

トップページ>その他>一生ものの釣行を!飛行機で釣り遠征をする際の注意点

wing-221526_1280

2002アクセス 2016年10月12日

一生ものの釣行を!飛行機で釣り遠征をする際の注意点

タグ:

wing-221526_1280

海外はもちろんのこと、国内でも交通費を抑えることができるためおすすめの飛行機遠征。今回は、飛行機で遠征をする際の注意点について解説していく。

預け荷物を追加しておこう

LCCの最も安いプランの場合、預け荷物のオプションがついていない場合が多い。飛行機に乗る当日に気付いて預け荷物を追加すると無駄な費用がかかってしまうため、予約の段階で預け荷物のオプションをつけておこう。予約の段階ならばそれほど高くつくことなく荷物を預けることができる。

また、飛行機に乗る際に最も心配するのがロッドだろう。航空会社のホームページなどを見ると、1ピースや長めの2ピースロッドの長さだと航空会社指定の3辺の合計を超えてしまうのだ。

しかし、スポーツ用品などの特別な荷物に関しては別の制限が設けられていることが多い。2m前後のロッドならばバズーカなどのハードケースに入れて完全に包装しておけば預けることが可能だ。詳しくは各航空会社のホームページをよく見ておこう。

【次ページ:手荷物のサイズ、重量にも注意。筆者の場合は……】

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト