テーマ別

トップページ>トラウト>テイルウォークからキャスタビリティに優れた究極の競技用エリアトラウトロッド「シルバーナ瀧TZ 64 LIMITED」が登場

image2

899アクセス 2016年09月26日

テイルウォークからキャスタビリティに優れた究極の競技用エリアトラウトロッド「シルバーナ瀧TZ 64 LIMITED」が登場

image2

出典:SILVERNA TAKI TZ シルバーナ瀧TZ tailwalk.jp

テイルウォーク[tailwalk]からキャスタビリティに優れた究極の競技用エリアトラウトロッド「シルバーナ瀧TZ 64 LIMITED」が登場した。既存のモデルより長いレングスを持たせたことで、通常のロッドでは届かない沖の魚を狙うことができる。

「シルバーナ瀧TZ 64 LIMITED」の特徴

競技用エリアトラウトロッド「シルバーナ瀧TZ」。同社歴代のシリーズは瀧澤真一氏が打ち出したトラウトに最適な粘りあるブランクはそのままに、ガイドを含む他スペック&デザインをアレンジしながらその歴史を作りだしてきた。その中でも触れるはずのなかったブランクをイチから見直したのが今作の「シルバーナ瀧TZ」。

最新ガイドチタンフレームトルザイトリング搭載し、それを増幅させ、素材弾性のアップ、ニューグリップデザインの採用によって、「これ以上のシルバーナは存在しない…」というレベルにまで引き上げた。6.4フィートのレングスは通常のショートレングスロッドでは攻めることができない沖合を狙うことができ、他人が触っていない魚へのアプローチが可能になる。

「シルバーナ瀧TZ 64 LIMITED」のスペック

全長(フィート) 自重(g) ルアー重量(g) 価格(税別)
6.4 57 MAX4 43,000

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト