テーマ別

トップページ>エギング>連載:シマノの人気リールの特徴を解説【第7回「セフィア CI4+」】

9723ef6dadf9dbf26fa90c836cce0b0b

2660アクセス 2016年10月15日

連載:シマノの人気リールの特徴を解説【第7回「セフィア CI4+」】

9723ef6dadf9dbf26fa90c836cce0b0b

出典:セフィア CI4+ [SEPHIA CI4+]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

秋の新子を狙ったエギングシーズン真っ只中。今回はシマノ[SHIMANO]のエギングブランドであるセフィアのリールを紹介する。エギング用のリールで何を購入するか迷っているアングラーは、参考にしてみてはいかがだろうか。

エギング用におすすめ!「セフィア CI4+」を紹介

圧倒的な軽さ

このリールの最大の特徴はその軽さにある。C3000番台ながらも、シングルハンドルモデルでは驚異のアンダー200gを実現した。その秘密はボディとローターの素材にある。同社独自のカーボン繊維「CI4+」をボディ、ローターの両方に採用しているため、このサイズながらも、これだけの軽量化に成功した。ただ軽いだけでなく、剛性、耐久性も十分に確保されているため、大型のイカがかかっても安心してやり取りすることができる。

充実のドラグ性能

エギングにおいて、ドラグ性能は重要だ。エギをシャクる時にラインスラッグを作ったり、イカがかかってから身切れしないようにファイトしたりと、他の釣りよりもドラグ性能が釣果に直結する。この「セフィア CI4+」にはメインシャフトとスプール内の2点にベアリングが装着された「リジッドサポートドラグ」と瞬時にドラグ調整が可能な「ラピッドファイアドラグ」が搭載されているため、自由自在にラインの出し入れができる。

ダブルハンドルモデルもラインナップ

シングルハンドルを使用した場合、ハンドルが勝手に回転して、エギに不用意な動きを与えてしまうことがある。だが、ダブルハンドルの場合、重心の位置がハンドル中央にあるため、不意にハンドルが回転するというようなことがなくなる。本製品はシングルハンドルだけでなく、ダブルハンドルもラインナップしているので、好みに合わせて選択できる。

ラインナップ

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) PE(号-m) 価格(円)
C3000S 5 73 190 9 0.6-200 35,300
C3000HGS 6 88 190 9 0.6-200 35,300
C3000SDH 5 73 200 9 0.6-200 38,100
C3000HGSDH 6 88 200 9 0.6-200 38,100

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト