テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>連載:シマノの人気リールの特徴を解説【第4回「ステラSW」】

product1

1066アクセス 2016年10月02日

連載:シマノの人気リールの特徴を解説【第4回「ステラSW」】

product1

出典:ステラSW[STELLA SW]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

ヒラマサやマグロを始め、GTやカジキといった超巨大魚と戦うためには、体力、気力といったものは当然ながら、タックルも最上級のものを揃えて臨みたい。今回は、そういった巨大魚と対等に渡り合うためのリールを紹介する。

最強かつ最高のスピニングリール「ステラSW」を紹介

圧倒的な強さと剛性感

「ステラSW」の最大の特徴は、「耐久性」、「巻き上げ力」、「剛性」の高さに象徴されるようにリール全体としての強さだろう。ボディ、ローター素材ともにアルミニウムが使われているため、それらがたわむようなことはまずないと言って良い。また、力強い巻き上げが可能となり、魚との距離を詰められるようになるため、アングラーにとって大きなアドバンエージとなる。大型魚がかかりリールに対して大きな負荷がかかった時に、このリールの真の性能を体感することができるだろう。

IPX8相当の防水性能

2種類の防水構造「Xシールド」と「Xプロテクト」により、強力な防水対策がなされている。

「Xシールド」では、ボディ、フタあわせ面、スプールドラグノブ接触部分などに強力なシーリングが施されているため、水の侵入をシャットアウトしている。ボディ部分の防水性能は、防水規格IPX8相当の超強力なものになっており、海水が飛沫としてかかるようなシチュエーションで使用してもまったく問題はない。

「Xプロテクト」は、ローラークラッチ部分に特殊なグリスを充填することで摩擦抵抗を減らし、滑らかな巻き心地を損なうことなく高いレベルで防水性能を実現した。

高性能ドラグの採用

ドラグ部分には「X-TOUGH DRAG」を搭載し、耐熱性、耐久性を追求した。これにより、スプールが高速で回転した際に生じる熱に対して耐性のある構造になっている。また、ドラグノブには耐熱性のSWメタルノブが採用されており、随所にわたって耐熱性が重視された設計になっている。

ラインナップ

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) PE(号-m) 価格(円)
4000XG 6.2 95 380 11 2-210 92,000
5000XG 6.2 105 435 13 3-240 108,200
5000HG 5.7 97 435 13 3-240 108,200
5000PG 4.6 78 435 13 3-240 108,200
6000HG 5.7 103 440 13 3-300 108,200
6000PG 4.6 83 440 13 3-300 108,200
8000HG 5.6 107 675 28 4-300 119,000
8000PG 4.9 94 675 28 4-300 119,000
10000PG 4.9 102 685 25 5-300 119,000
14000XG 6.2 134 690 25 6-300 119,000
18000HG 5.7 129 875 25 8-300 129,800
20000PG 4.4 104 885 25 8-350 129,800
30000 4.4 131 990 20 12-375 146,100

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト