保冷だけじゃもったいない!クーラーボックスに取り付けられるおすすめツール5選

タグ: /
2016年10月02日 (最終更新日:2018年04月21日)

edc39aca-2405-403a-90dc-d3a141c52d9d

魚を保存しておくための必需品であるクーラーボックス。そんなクーラーボックスも自分好みにカスタマイズすることで、さらに使いやすくなる。

今回はおすすめのクーラーカスタムグッズを紹介する。

おすすめのクーラーボックスカスタムツール5選

第一精工「EVAロッドラック」

タックルを数本持ち運びたいけど、地面に直置きしたくない。そんな時に便利なのが、この「EVAロッドラック」だ。

クーラーボックスに取り付けることで、ロッドスタンドの役割を担う。また、EVA素材で作られているため、ロッドやリールが傷つく恐れもない。

筆者も愛用しているおすすめアイテムだ。

ダイワ[DAIWA]「CPメジャーステッカー」

釣った魚のサイズをすぐにはかりたい時に便利な、ステッカー式のメジャーだ。

40cm超の魚まで測れるので、ライトゲームアングラーにおすすめだ。

この「CPメジャーステッカー」は耐久性にも優れており、クーラーボックスに貼った状態で水洗いしても剥がれることはないため、クーラーを洗う際に気を使う必要はない。

第一精工「クーラー受三郎」

クーラーボックスに取り付け可能な竿受けだ。

防波堤で置き釣りをする際に便利であり、高さも45cmから68cmまで自由に変更できる。

常に竿を手で持っておかなくても釣りができるため、長時間の釣りに最適だ。

ダイワ[DAIWA]「CP ふんばるマン」

クーラーボックスの底部に取り付けるだけで、クーラーのスリップを防止する。

濡れた防波堤などでは比較的滑りやすいため、この「CP ふんばるマン」を取り付けておくと安心だ。

第一精工「ホルスターベースMC」

同社から発売されている「ワニグリップ」や「ガーグリップ」をクーラーに取り付けておける優れもの。

クーラーに装備しておけば、釣った魚をその場で掴んで、すぐにクーラーボックスへ移せるため、手を汚さなくて済む。

手返しよく釣りをするためには必須アイテムだ。

少しのアレンジでより釣りを快適に

上記に紹介したようなアイテムを取り付けることにより、より快適に釣りをすることができる。

自分が使い易いクーラーボックスにカスタムしてみてはいかがだろうか。

関連記事

カスタムしてより使いやすく!「バケットマウス」に装着可能な各種ツールまとめ

タグ: