テーマ別

トップページ>その他>暑い時期におすすめ?快適に釣りができるレイヤリングを紹介

img_1795

990アクセス 2016年09月28日

暑い時期におすすめ?快適に釣りができるレイヤリングを紹介

タグ: /

img_1795

夏の蒸し暑い時期に、釣りに行く際にはどのような格好で行くだろうか。今回は、ストレスなく快適に釣りをするための「レイヤリング(重ね着)」を紹介する。速乾性、または防水性能があるようなウェアを着ると快適に釣りが可能だ。

暑い時期におすすめのレイヤリングを紹介

キャップの着用は必須

釣りの際にはキャップの着用は必須だ。直射日光の当たるポイントで釣りをする際には、日焼け防止にもなる。また、釣り人が多いポイントでは、近くの釣り人がルアーをキャストした際に高切れして、自分に向かって飛んでくる危険性がある。そうした際に、怪我をするリスクを減らすためにもキャップの着用は大切だ。

サングラスは疲労感を減少させる

サングラスを着用すると、紫外線をカットできるため疲れにくくなる。また、オフショアでの釣りの際に着用すると、船酔いしにくくなるためお勧めだ。

インナーには速乾性のものを

インナーには素早く汗を吸収し、なおかつ乾きやすいラッシュガードを着用することをお勧めする。皮膚が直接紫外線を受けると、それだけで体力を消耗してしまうので、夏でも長袖、長ズボンのラッシュガードを着用するようにしよう。また、各メーカーから発売されている、防蚊素材を用いているものは蚊に刺されるリスクを低減させることができるのでお勧めだ。

ラッシュガードの上は半袖1枚で

ラッシュガードの上に、半袖を一枚着るスタイルがお勧めだ。蒸し暑い夏の時期でもこのスタイルならすぐに汗が乾くため、快適に釣りができる。こちらもコットン素材のものではなく、化学繊維素材の速乾性のものを着用することをお勧めする。

ボトムスも速乾性のハーフパンツで

ボトムスも速乾性のものを着用するようにしよう。また、水しぶきが多少かかっても大丈夫な、簡易防水仕様のものがおすすめだ。汚れがつきにくく、多少濡れても問題ない。

リップ力のあるサンダルを

最後にシューズだが、滑りにくい加工のしてあるものを選ぼう。堤防からの釣りであっても、地面が濡れていることが多く、転倒する恐れがある。そのため、グリップ力のあるサンダルを履いていると、不意に転倒するリスクを低減することができる。

釣り具だけでなくウェアの選択も重要

ロッドやリール、ルアーといった装備だけでなくウェア類にも気を使うと、一層快適に釣りができるので、この記事を参考にしてより快適に釣りを楽しんでみてはいかがだろうか。

 

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト