テーマ別

トップページ>釣行記>[Yutoさんからの寄稿] 青物狙いにミノーはいかが?

rimg0441

1246アクセス 2016年09月27日

[Yutoさんからの寄稿] 青物狙いにミノーはいかが?

dsc_2881

これは去年の魚です……。

台風が近づいて来ていますね~。

この台風四国を横断するようで過ぎ去った後ではいい釣りができそうです♪

さて、今回は青物狙い!

毎年秋になるにつれて群れが接岸し、タイミングによると爆釣することもあるみたいです。

今年もシオ(カンパチの子供)が釣れてきたみたいなのでいざ!

実は今の時期タチウオも好調なのでそちらを狙うのもありなのですが、個人的にタチウオはちょっと……(笑 )
嫌いではないのですが、そこまで本腰を入れて釣るつもりはありません(笑)

そのためポイント到着は5時。

タチウオ狙いの人はたくさんいますが、青物狙いのルアーマンは少数。

先端に入れてラッキー♪

しかし……。

結果を先に言うとぼうずです(笑)

なので僕が青物を狙うときのルアーの話を。

僕はあまりメタルジグを使いません。

ジグは飛距離もよく出るし万能ルアーだと思います。

なのになぜ多用しないかというと、単に「ミノーで釣りたい」という理由のみ。

なんだかミノーで釣ると釣ってやった感があるんですよね!

そこでオススメミノーのご紹介!

まずは、North Craftの「アドラシオン 120F」。

unnamed

このルアーは自分のなかで実績No.1。

と言っても実績なんてほぼありませんが(笑)

飛距離はたいしたことないですが、泳ぐレンジが深く、引き抵抗が大きいので飽きることなく使うことができます。

ストップさせると後退しながら浮上し、このタイミングで当たることが多かったです。

僕のブログではこの記事で紹介しています!

「【徳島 青物】ライトタックルでサワラ71cm!(http://blog.livedoor.jp/nanisurude-nanisurude/archives/1042299570.html)」

「やっぱりアドラシオンは素晴らしい!(http://blog.livedoor.jp/nanisurude-nanisurude/archives/1045158554.html)」

次はダイワ「VERTICE Zシリーズ」とアイマ「Houndシリーズ」。

rimg0441

これらのルアーはなんといっても飛距離!

どちらも飛行姿勢がかなり綺麗で真っ直ぐに飛んでいきます。

アイマのHoundのほうは少し太めのボディになっているため若干風の影響を受けやすくバランスを崩すことがありますが、それはまだまだ妥協範囲内。

大きめのフックを背負えるため磯でのヒラスズキなんかにも向きそうです!

一方ダイワのVERTICEは細身です。

しかしその分向かい風も切り裂くように飛びます。

前回のマゴチを釣ったのもこのルアーで1つ持っていると便利だと思います!

これから始まる青物のシーズン。

ジグで釣るのもいいですが、ミノーを巻いて、止めて、食わす。

これがはまると超気持ちいいのでタイミングがあれば試してみてください!

釣行データ

釣行日

2016年9月17日

釣行場所

徳島南部

潮汐

大潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ シマノ「ルナミス」

リール/ ダイワ「セルテート」

今回紹介したルアー

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト