テーマ別

トップページ>トラウト>連載:ダイワの人気リールの特徴を解説【第14回「プレッソ」】

presso_8

913アクセス 2016年09月30日

連載:ダイワの人気リールの特徴を解説【第14回「プレッソ」】

presso_8

出典:DAIWA : プレッソ – Web site

すべての釣りのジャンルの中で、最もタックルの性能の差が釣果に影響すると言っても過言ではないエリアトラウトフィッシング。利口なマス類を騙すためには、極細ラインの使用が前提となる。今回はそんな極細ラインの使用に必要な性能をふんだんに盛り込んだ専用リールを紹介する。

エリアトラウトブランドのフラッグシップ!「プレッソ」を紹介

ダイワ[DAIWA]のエリアトラウトブランド「プレッソ」。リールやロッド、ルアーだけでなく、各種小物類に至るまで、エリアトラウトフィッシングで必要なすべてのアイテムを網羅している。オレンジと黒をモチーフとしたデザインは、美しい魚体を持つマス類と戯れるのにふさわしいカラーとなっている。

ボディとローターの素材に「ZAION」を使用

ダイワ独自のカーボン系樹脂素材「ZAION」をボディとローター素材に採用した。軽く、強く、腐食に強いという性質を持つ。同重量比で最高峰の材質であるマグネシウムよりも高い剛性を誇る。スプーンの巻きが基本となるこの釣りにおいて、ショートバイトを取れるか否かは釣果に大きく影響する。軽量なリールがもたらす高感度を是非体感してみてほしい。

「ATDフィネスドラグ」を搭載

同社が「史上最高のフィネスドラグ」と謳うほどの「ATDフィネスドラグ」を搭載している。トーナメントなどでは1.5lb前後のフロロカーボンやエステルラインが使用される。そういったラインを使用した際にも、ラインブレイクが起こらないような、魚の引きに追従したラインの放出が行われるようなドラグになっている。

ZAION製ハンドルノブの採用

ハンドルのシャフト部分に直接指が触れるような構造のZAION製ハンドルノブを採用している。これにより、細かな水流の変化を感知することができ、魚が追尾している様子を指で感じることができるようになる。

ソルトウォーターでも使用可能

ボディ部分にマグシールドを搭載しているため、アジングをはじめとしたソルトウォーターでのライトゲームにも対応している。そのため、エリアトラウト用リールとしても、アジング用リールとしても兼用できるため、非常に便利だ。

ラインナップ

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) ナイロン(lb-m) 価格(円)
1025 4.8 60 170 2 2.5-100 41,000
2025C 4.8 64 175 2 2.5-100 41,000
2025H 5.6 75 185 2 2.5-100 41,000

Amazonで購入

 

 

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト