テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>連載:ダイワの人気リールの特徴を解説【第13回「月下美人」】

gekkabijin

1777アクセス 2016年09月30日

連載:ダイワの人気リールの特徴を解説【第13回「月下美人」】

gekkabijin

出典:DAIWA : 月下美人 – Web site

手軽かつ誰でも気軽に始められるライトゲーム。一方で、極細ライン、超軽量リグを用いるため、非常に繊細な釣りであり、奥が深い。今回はそんなライトゲームに特化した仕様のリール「月下美人」を紹介する。

ライトゲームブランドのフラッグシップモデル!「月下美人」を紹介

この「月下美人」はダイワ[DAIWA]から発売されている、「月下美人」ブランドのロッドとマッチングするようなデザインになっている。もちろん、他社のロッドと合わせても、深紅のデザインが細部に施された個性的なこのリールは他のアングラーからの注目を集めること間違いない。

ボディとローター素材の両方に「ZAION」を使用

同社が独自の技術により開発さした「ZAION」。軽く、強く、腐食に強いという特性を持つ。注目すべきは、重量比強度で、リールに使われる素材として最高峰のマグネシウムを超えるという驚くべき性能を持つ。同社から発売されている小型スピニングリールの中で、ボディ、ローター素材の両方に「ZAION」を使っているのはこの「月下美人」に加えて、「イグジスト」、「プレッソ」のみとなっている。この価格ながらもリールの性能に大きく関わるボディとローター素材に「ZAION」のような高品質な素材が使われていることは、注目すべき点だ。

用途に合わせたハンドルノブの採用

もう一つ注目すべき点は、ハンドルノブにある。2000番台にはアジのわずかなバイトも感じられるように、感度の高いI字型ザイオン製ノブが採用されており、ストラクチャーの多い根周りで、パワーファイトが求められるようなメバルをターゲットとした場合にベストな2500番台には丸型のEVAノブが採用されている。このように、細部に至るまでライトゲームに特化したモデルであることがわかる。

ATDフィネスの採用

極細ラインを用いたアジングの場合には、ドラグ性能が非常に大切になってくる。同社独自のテクノロジーである「ATD」は魚の引きに追従して、滑らかに効き続けるためラインブレイクのリスクを低減させることができる

スペック

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) PE(号-m) 価格(円)
2004 4.8 64 195 2 0.4-120 34,000
2004H 5.6 75 195 2 0.4-120 34,000
2504H 5.6 84 225 3 0.4-120 34,500

Amazonで購入

 

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト