テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>タックルハウスから大型魚狙いの可能性を広げるビッグミノー「K2F162 T3」が登場

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

1185アクセス 2016年09月20日

タックルハウスから大型魚狙いの可能性を広げるビッグミノー「K2F162 T3」が登場

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

タックルハウス[TACKLE HOUSE]から大型魚狙いの可能性を広げるビッグミノー「K2F162 T3」が登場した。サイズのわりに軽量のため、よりナチュラルなアプローチが可能になる。

 「K2F162 T3」の特徴

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

主にショアから、またはオフショアからの青物等の大型魚狙いでの可能性を広げるべく生まれた「K2F162 T3」。現在の青物ゲームの主流は、ダイビングペンシル、ポッパーメタルジグシンキングペンシル等のようだが、ブリ、ヒラマサ、マグロといった魚は元々リップ付きミノーでも実績が高い。

45gというウェイトは、人によっては「軽すぎる」と感じる人もいるかもしれないが、空力、飛行姿勢で飛ばすことを念頭に開発された「K2F162 T3」はこのウェイト(軽さ)こそ武器になる。 不自然な着水音とアクションやラインが警戒されることにつながる青物ゲーム。限りあるチャンスを、より確かなものにできる事を願い、大物に必要な要件を満たした上で、45グラムに質量を抑えることに成功した。 大型魚=タックルはとにかく硬く、太く、強く、遠くに飛ばす為使うルアーも大きく、重たく。という考え方は時にターゲットに不要なプレッシャーを与え、せっかくの稀なチャンスを自ら潰していることがあるのだ。 「K2F162 T3」は、多様で繊細なアクション能力を持たせ、何よりも余計なプレッシャーをかけない、軽さがアドバンテージになるモデルに仕上がっている。

 「K2F162 T3」のカラーラインナップ

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 「K2F162 T3」のスペック

全長(mm) 自重(g) タイプ 価格(税別)
162 45 フローティング 3,000

 「K2F162 T3」の発売日

2016年9月18日発売予定

 Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト