テーマ別

トップページ>エギング>連載:ダイワの人気リールの特徴を解説【第12回「エメラルダス AIR」】

emeraldas-air

1639アクセス 2016年09月25日

連載:ダイワの人気リールの特徴を解説【第12回「エメラルダス AIR」】

emeraldas-air

出典:DAIWA : エメラルダス AIR – Web site

ダイワ[DAIWA]のエギングブランド「エメラルダス」。ロッドやリール、エギのラインナップはさることながら、ラインや小物類に至るまでエギングに必要とされるアイテムをすべて網羅している。今回はこのブランドのフラッグシップモデルのリールを紹介する。

エギングに最適!「エメラルダス AIR」を紹介

本気のエギングアングラーのために設計された「エメラルダス AIR」。細部に至るまでエギングに特化したモデルとなっており、汎用機種では物足りないアングラーにも納得の専用設計だ。

「マグシールド」を完全装備

同社が誇る防水耐久テクノロジー「マグシールド」をメインシャフトとラインローラーはもちろんのこと、ドライブギア両軸にも「マグシールドボールベアリング」として搭載した。そのため、あらゆる面での防水性能に優れた構造になっている。従来まではドライブギアに水が入らないようにするため、防水パッキンを使用しなければならなかった。これにより、摩擦抵抗が増しリール回転時にノイズが入るケースが多かったが、「マグシールドボールベアリング」を採用することで、シルキーな巻き心地を実現した。

「マグシールド」を搭載している機種は同社から発売されているリールに数多くあるが、メインシャフト、ラインローラーに加え、ドライブギア両軸にまで採用している機種は一部の上級機種に限られる。下位機種とははっきりとした差別化が図られているのが特徴的だ。

「ATD」の搭載

エギングにおいて、ドラグ性能は非常に大切なものになってくる。ドラグが強すぎると、身切れを起こしてバラしてしまう一方で、ドラグがゆるすぎると一方的に走られてしまう。適度にプレッシャーをかけながら、なおかつ身切れしないようなドラグ設定が理想的だ。この「ATD」はそんなエギンガーの願望を実現したドラグシステムになっており、イカの引きに合わせてドラグが効くようになっている。

ラインナップ

タイプ ギヤ比 巻取り長(cm) 自重(g) 最大ドラグ力(kg) PE(号-m) 価格(円)
2508PE 4.8 72 205 7 0.8-150 49,600
2508PE-H 5.6 84 205 7 0.8-150 49,600
2508PE-DH 4.8 72 225 7 0.8-150 51,600
2508PE-H-DH 5.6 84 225 7 0.8-150 51,600

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト