テーマ別

トップページ>ブラックバス>オーエスピーの飛距離とアクションを両立させたミノー「ルドラ 130 MSF」にギルカラーが追加

img_products_main_rudra130msf

383アクセス 2016年09月17日

オーエスピーの飛距離とアクションを両立させたミノー「ルドラ 130 MSF」にギルカラーが追加

img_products_main_rudra130msf

出典:ASURA O.S.P RUDRA 130 MSF | O.S.P,Inc.

オーエスピー[O.S.P]の飛距離とアクションを両立させた「ルドラ 130 MSF」にギルカラーが追加された。フローティングモデルより飛距離が出せ、サスペンドモデルよりキレのいいアクションを出せる中間のモデルだ。

「ルドラ 130 MSF」の特徴

同社の「ルドラ」シリーズははSP(サスペンドモデル)が20gなのに対し、F(フローティングモデル)は17gで、あえてハイフロート寄りにしている。それでも重心移動により多少の風であれば問題なくキャストできるが、強風になるとSPが断然優位だ。一方でタダ巻きのレスポンスやボトムノックでのキレ、回避能力などはFの独断場である。そのふたつのモデルの間を狙ったのが「ルドラ 130 MSF(ミディアムスローフローティング)」でその自重は18.2g。重心移動にタングステンウエイトを2個使用したことで、Fに対して移動ウエイトの重量が約2倍になった。この1.2gの違いは大きく、強風の中でオカッパリからロングキャストで根掛かりの恐れがあるポイントを攻めたり、Fモデルを使用するにはウィードトップが低いタイミングでSPに近い感覚のMSFとして浮かせて躱す攻略が可能になる。「ルドラ 130 MSF」はSPとFのやや大きかった間を埋めるアイテムであり、実釣においては想像以上の場面で活躍し、確固たる存在感を示せるもうひとつのフローティングモデルだ。

「ルドラ 130 MSF」に今回追加されるカラー

稚ギル T16

img_t16

出典:ASURA O.S.P RUDRA 130 MSF | O.S.P,Inc.

グリーンギル GH45

img_gh45

出典:ASURA O.S.P RUDRA 130 MSF | O.S.P,Inc.

「ルドラ 130 MSF」のスペック

全長(mm) 自重(g) タイプ 価格(税別)
130 18.2 ミディアムスローフローティング 1,900

「ルドラ 130 MSF」追加カラーの発売日

2016年10月上旬発売予定

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト