トップページ>アジング・メバリング>サーティーフォーの家邊克己氏が実演する、豆アジ攻略テクニック「表層キープ」術

サーティーフォーの家邊克己氏が実演する、豆アジ攻略テクニック「表層キープ」術

タグ: /
アクセス 2015年06月17日

20150615103355

出典:家邊克己が実演–豆アジ狙いの超キモアクション「表層キープのやり方」 – YouTube

サーティーフォー[34]の家邊克己氏が豆アジを狙ったアジングの重要アクション「表層キープ」の方法を実演解説する動画が公開されている。

表層に浮いていることが多い「豆アジ」を効果的に誘う、アクションテクニックを学習しよう。

豆アジングに有効な釣り方「表層キープ」

尺アジなどの良型のアジに比べ、バイトが非常に繊細で、ゲームフィッシング性が高い「豆アジング」

その豆アジングの第一人者である34の家邊克己氏が、表層に浮いていることが多い豆アジに有効なアクションだと解説するのが、「表層キープ」だ。

「表層キープ」のアクション方法

  1. まずはワームなどをキャスト
  2. その後、必ずラインテンションを張る
  3. シェイキングなどを織り交ぜながら、ロッドを立てるように動かす。
  4. 立てたらラインをリトリーブしながらロッドを寝かせる
  5. 3〜4を繰り返す

エギングのテンションフォールを応用したようなテクニックで、ロッドを立てながらフォールさせることで表層をキープしたままアクションさせることができる。

非常に簡単なテクニックで、すぐに実践できる「表層キープ」。豆アジ狙いでなくても魚の活性が高く、アジが浮いている時期には、試す価値のあるテクニックだ!

関連商品

タグ: /