テーマ別

トップページ>ショアジギング>メジャークラフトの「ジグパラ」シリーズを使用してヒロセマンが磯からハタ系を攻略

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-16-09-09

公式 2016年09月18日

メジャークラフトの「ジグパラ」シリーズを使用してヒロセマンが磯からハタ系を攻略

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-16-09-09

メジャークラフト[Majorcraft]の「ジグパラ」シリーズを使用してヒロセマンが磯からハタ系を攻略する映像が公開された。映像では様々なロックフィッシュに加え、ひとつのメタルジグにサバがトリプルヒットするなど見どころが盛り沢山だ。

「ジグパラ」シリーズで磯からハタ系を攻略

場所は三重県尾鷲市の「大ちゃん渡船」を利用して渡った磯で、同社の「ジグパラ」シリーズを使用して良型のカサゴやハタを連発している。激しくしゃくりあげるジギングとは違いスローに誘う釣りなので、女性や子どもでも楽しむことができる。

「ジグパラ」シリーズの使い方

狙い方は二通り。ボトム付近だけを狙う場合はフォールアタリを取るようにし、着底した後ジグを3〜4回程アクションさせ、その後テンションフォールで誘う。もうひとつの方法は中層までゆっくりとジグをジャークする方法で、10回程ジャークした後フォールで誘う。

ロックフィッシュを狙うコツ

ロックフィッシュは根に潜る習性があるので、ヒットした後はポンピングなどせずに、ゴリ巻きする。

「ジグパラ マイクロ」と「ジグパラ マイクロ スリム」の使い分け

「ジグパラマイクロ」は扁平ボディのため、ひらひらと木の葉のようにアピールしながらフォールしていく。そのため比較的浅いエリアで有効だ。それに対して「ジグパラマイクロ スリム」はフォールスピードが速いため、深いところや流れの速いところで使用するとボトムをとりやすい。

女性や子どもでも楽しめる釣り方

ショアスロージギングは激しくしゃくりあげる青物などを狙ったジギングとは違いスローに誘う釣りなので、女性や子どもでも楽しむことができる。また、映像のようにサバなどの青物がヒットすることもある。誰でも簡単に楽しめる釣り方なので、是非挑戦してみてほしい。

メジャークラフト「エヌワン スーパーライトショアジギングモデル」

1468290514408_2

スーパーライトショアジギング!? 聞き慣れないゲームカテゴリーですが、10〜40gまでの軽量ジグで、オカッパリから気軽に楽しむ「お手軽ジギング」をこう呼びます。しなやかさとパワーをあわせ持つナノパワー・テクノロジー採用なので、疲れ知らず。 楽しく気軽に遊べます。新発売のジグパラマイクロ15gや、40gまでのジグパラ・ジグパラセミロングとのコンビネーションも抜群。

ラインナップ

モデル 全長(フィート) ルアーウェイト(g) PEライン(号) 価格(税別)
NSS-902SSJ 9.0 5-30 0.4-1.2 21,500
NSS-942SSJ 9.4 15-40 0.6-1.5 22,500

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

メジャークラフト「ジグパラ スロー」

jig770_jp_slow

近年加熱の予感が漂っているスロー系シルエット、フロントにはツインアシスト、リアにはシングルアシストの3フック仕様。細かいピッチのヒラヒラ落ち葉フォールを生み出し、引き重りを抑えつつしっかりとした水押しのハイアピール設計。ノーマルよりややリア気味のウエイトセッティングは安定した飛行姿勢と想像以上の飛距離をたたき出します。

ラインナップ

[20g・30g・40g] 各7色 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

メジャークラフト「ジグパラ マイクロ」

jig770_3

割れ、剥がれに非常に強い「5層マルチレイヤーコーティング」や、刺さりと貫通性能に拘った、 日本の職人製オリジナルフックを、3g・5gは動き重視のリアトレブル、7g・10gにはフロント&リアトレブルをセッティング。 スレが心配な時にも。スリムと比べ大人しいナチュラルフォール。

ラインナップ

[3g・5g・7g・10g] 各8色 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

ジャークラフト「ジグパラ マイクロ スリム」

jig770_4

割れ、剥がれに非常に強い「5層マルチレイヤーコーティング」や、刺さりと貫通性能に拘った、 日本の職人製オリジナルフックを、3g・5gは動き重視のリアトレブル、7g・10gにはフロント&リアトレブルをセッティング。 ボトムまで手早く探りたい時に。 スレが心配な時にも。ノーマルと比べやや幅広くスライド。

ラインナップ

[3g・5g・7g・10g] 各8色 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト