トップページ>シーバス>ランカーサイズを狙え!おすすめのシーバス用ビックベイト5選

ランカーサイズを狙え!おすすめのシーバス用ビックベイト5選

タグ: / /

アクセス 2016年09月22日

img_1420-720x540

今回は最近流行している河川でビックベイトを用いたシーバスゲームに使うおすすめのビックベイトを紹介する。

ここで紹介するルアー達は、ランカーサイズを狙うのに最適、かつ普段口を使わないようなシーバスにも反射的に口を使わせることができる。

おすすめのシーバス用ビックベイト5選

ダイワ×ガンクラフト「鮎邪 ジョインテッドクロー」

バスアングラーにはおなじみの元祖S字系ビックベイトをシーバス用にチューンしたモデルだ。

河川でのドリフトの釣りに加え、ジャークやトゥイッチといったアクションにも対応している。

フローティングとシンキングの2つのタイプが発売されているが、河川でアップストリームで投げる時にはシンキングタイプが、ダウンストリームで投げる時にはフローティングタイプを用いると効果的だ。

エバーグリーン「ストリームデーモン」

中野大輔氏プロデュースのランカー専用リップレスビックミノーだ。

全長160mmのボディはランカーのみに標準を絞った設計であり、小、中型のシーバスを掛けて場荒れすることを防いでいる。

独特の形状をしたヘッド構造がランカー好みのアクションを演出する。

エバーグリーン「シードライブ」

上記の「ストリームデーモン」が一体型構造であるのに対し、この「シードライブ」はジョイント構造になっている。

バスフィッシングで一世を風靡した「エスドライブ」のソルトウォーターバージョンだ。

スローリトリーブで使うことによって、弱ったイワシなどのバイトフィッシュを演出し、シーバスの捕食スイッチをオンにする。

メガバス「I-SLIDE SW」

ボディ部分に内蔵したネオジム磁石により、フックを吸着する「マグホールド」を搭載しているため、ラインへのフック絡みが激減した。

このSWモデルはソルトウォーター専用のウエイト設計となっており、コノシロやサッパ、ボラといった大型のベイトフィッシュを捕食するランカーシーバスをターゲットとしている。

ハンマーヘッド「ボーダー」

出典:HAMMER-HEAD

ボディがウッド素材である点が最大の特徴の全長230mm、約70gの超ビックベイトだ。

リップ部分にはキレと立ち上がりの良さを考慮して、金属リップが採用されている。

ボディ一体型構造のため、ジョイント部分が破損するという心配もない。

使用するタックルを選ぶものの、他には類を見ない唯一無二のビックベイトだ。

 ランカーサイズを仕留めよう

近年流行し始めたビッグベイトを使用するシーバスゲーム。

普段口を使わないようなシーバスにも反射的に口を使わせてしまうのにくわえ、ランカーサイズを選んで釣ることができる。

ある程度専用のロッドが必要になるが、普通のシーバスフィッシングにマンネリを感じてしまっているアングラーは試してみよう。

関連記事

シーバス釣りで使うショックリーダーの選び方 | 種類、長さ、太さ

人気ターゲットの捕食方法の違いとは?青物とシーバスのフックセッティング

ルアーを理解してシーバスを釣ろう!「シンキングペンシル」の特徴と使い方

【Aji-canさんからの寄稿】今年初のランカーシーバスをゲット!だけど意外にも…

投稿ナビゲーション

タグ: / /

ツリホウ (釣報)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

カテゴリ

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • テイルウォーク
  • メジャークラフト