テーマ別

トップページ>ブラックバス>ルアーを理解してバス釣り攻略! 「ポッパー」の使い方と特徴まとめ

TDpopper

17953アクセス 2015年06月18日

ルアーを理解してバス釣り攻略! 「ポッパー」の使い方と特徴まとめ

TDpopper

出典:DAIWA : T.D.ポッパー ワイドスプレッド – Web site

ポッパーとは

ポッパーとは、頭部がカップ状になっているトップウォータールアーの一種だ。基本的には「ポコポコ」というサウンドを立てながらアクションすることで、水面に落ちた虫や逃げ惑う小魚を演出する。

今回は、そんな使って楽しいルアー、「ポッパー」の基本的な使い方から少し踏み込んだテクニックまで解説する。

ジャッカル(JACKALL) SK-POP E2 オイカワオス
JACKALL(ジャッカル) (2013-07-03)

ポッパーの使い方・ドッグウォーク

ロッドをチョンチョン煽ることにより、ペンシルベイトと同様に首振りアクションをする。だが、ペンシルベイトとは異なり頭部がカップ状になっているため、「コポコポ」というサウンドと泡が発生しバスにアピールする。

ロッドを煽った直後にラインスラックをとることを意識すると上手くドッグウォークさせることができるだろう。ポーズも織り交ぜて食わせのタイミングを入れるとよい。

ポッパーの使い方・スプラッシュ

ロッドを強めに煽ることにより、カップが受けた水を前方へ飛ばす。水が前方へ飛んでいる様子が、小魚が追われて逃げている様子に似ているため、やる気のないバスにスイッチを入れることができる

ボイルが発生した際にも有効だ。ドッグウォークとも組み合わせると良い。

虫パターン

虫が落ちてくるのを待機してオーバーハング下などにいるバスを狙う釣り方。オーバーハングの奥までポッパーをキャストし、移動距離を抑えたドッグウォークやロングポーズをさせて、もがく虫を演出するキャスト精度がキーとなる使い方のため、やや難易度が高い。

虫が主な餌となる夏の野池などで効果を発揮することが多い。

虫パターンにオススメのポッパー/LUCKY CRAFT・ベイビーホッパー

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ベビーポッパー50 アユ(AY)
ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) (2013-06-25)
売り上げランキング: 116,688

 ただ巻き

あまり使われないテクニックだ。ただ巻きすることで、V字の引き波を立てて泳いでくる。その小魚が弱って泳いでいるような、ナチュラルなアクションがスレた見えバスに効果的。主にシャローエリアで実践してみるのが良いだろう。

ただ巻きにオススメのポッパー/Megabass・POP-X

 フェザーフックについて

ポッパーは、リアフックがフェザーフックであることが多い。フェザーフックは水中で水を含んでゆらゆらとするため、小魚のヒレや虫に似ているのだ。また、通常のフックよりも水の抵抗を受けるため、移動距離を抑えたドッグウォークがしやすくなる。

フィールドのベイトフィッシュのヒレの色や虫の色に似たフェザーのカラーをチョイスすることで、さらなる釣果が期待できるだろう。

ポッパーを投げるべきポイントは?

もちろんオープンウォーターエリアでバスを寄せて食わすことも可能だが、障害物、たとえばオーバーハングや杭、ウィードや岸際といったバスが身を潜めている周辺を狙うことで釣れる確率はグンと上がる。

また、シャローエリアでバスがベイトフィッシュを狙っている時には、スプラッシュなどのアクションをしてベイトフィッシュが追われている様子を再現することで、バスにスイッチを入れてボイルを発生させることができる場合もある。

フィールドで実践しよう!

ポッパーは、ロッドワークによって多彩なポップ音を出すことが可能だ。様々なアクションをあらゆるフィールドで試すことで、さらなる釣果が期待できることだろう。

また、ポッパーを購入する際は以前紹介したこちらの記事も参考にして欲しい。

ブラックバスはこれで釣れる! オススメの「ポッパー」5選

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト