テーマ別

トップページ>ブラックバス>水面が炸裂する快感を味わおう!おすすめのバス用ハネモノ系ルアー5選

水面が炸裂する快感を味わおう!おすすめのバス用ハネモノ系ルアー5選

dsc00789

バス用のルアーは種類が豊富であり、個性的なルアーも多く発売されている。

中でもハネモノ系と呼ばれるジャンルのルアーは人気が高く、入手困難なルアーも多くあるほどだ。

今回はそんなハネモノ系ルアーの中でもおすすめのものを厳選して紹介する。

おすすめのバス用ハネモノ系ルアー5選

ジャッカル「ポンパドール」

トップウォーターゲームの魅力を余すことなく体感できるルアーで、高い実釣性能を誇りながらも、迫力のバイトシーンを楽しむことができる。

ボディ部にマグネット固定重心移動システムを採用することで、空気抵抗の大きいハネモノ系ルアーでありながらも、飛行姿勢が安定するため抜群の飛距離を叩き出す。

また、リアフックとプロップを一体化することにより、左右の可動域が広がるため、バラシ防止につながっている。

筆者一押しのハネモノ系ルアーだ。

イマカツ「アベンタクローラーGT」

ave_gt_a002

出典:Aventa Crawler GT – アベンタクローラーGT -|Lure | PRODUCTS | IMAKATSU

ウッド素材を用いることにより、デッドスローでのアクションを極めたルアー。

この「GTモデル」は飛距離とキャストアキュラシーを追求したモデルになっている。

ベースとなっている「アベンタクローラー」よりもボディをダウンサイジングすることにより、フッキング率が向上し、ショートバイトにも対応できるようになっている。

ウッド素材ならではのぬくもりを感じることができるルアーだ。

へドン「クレイジークローラー」

特徴的な左右のウイングを持つこのルアーは、ノイジー系ルアーの代表格であり、半世紀以上にわたってビッグバスキラーとして活躍してきた。

水しぶきと引き波を立てつつ、名前の通りクロールするようなアクションを演出する。

フィールドのコンディションに左右されることなく、安定したパフォーマンスを発揮してくれるルアーだ。

レイドジャパン「ダッジ」

発売以来、絶大な人気を誇り、今なお入手困難なルアーのひとつである。

洗礼されたデザインによる人気だけでなく、実釣性能も折り紙つき。

このルアーは中速リトリーブでも水面を攪拌し、魚をおびき寄せるが、デッドスロー・リトリーブで真骨頂を発揮

すべてのパーツが洗礼されており、非常に完成度の高いルアーだと言える。

デプス「カクル」

matchart01

出典:deps-kakuru

デプスのメンバーズ会員に限定発売されたルアーで、現在は発売されていない。

そのため、入手するにはオークションまたは中古釣り具屋等で探す必要がある。

特徴的なデザインとフェザーがついたリアフックが特徴的だ。

発売されてから10年以上経過した今でも愛用者の多いルアーのひとつ。

水面でのエキサイティングな釣りを楽しもう

ハネモノ系ルアーは他のルアーでは得られない、緊張感と興奮をアングラーにもたらしてくれる。

また、大型のものが多いためアタックしてくる魚もビッグサイズである場合が多い。

一度釣ったら病みつきになるハネモノ系ルアーをぜひ一度体感してみてほしい。

関連記事

最初はリーズナブルなタックルを! バス釣りを「予算2万円」で始める方法

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / / / /

ツリホウ (釣報)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ジャクソン
  • ツリバカメラ
  • メジャークラフト