テーマ別

トップページ>トラウト>シマノからボトム狙いに最適なトラウト用クランク「カーディフ そことろ 30S」が登場

product1

1766アクセス 2016年09月06日

シマノからボトム狙いに最適なトラウト用クランク「カーディフ そことろ 30S」が登場

product1

出典:カーディフ そことろ 30S[CARDIFF]|ルアー|用品|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]からボトム狙いに最適なエリアクランク「カーディフ そことろ 30S」が登場した。2連結ボディが繰り出す艶めかしいアクションでトラウトを魅了する。

「カーディフ そことろ 30S」の特徴

偶然の連続ヒットから生まれた「そことろ30S」は、同社の「ちびとろ25F」の開発過程で誕生した。7種類の重量が違う最終プロトサンプルの中で、最も重たいタイプにヘビーなフックとスナップをセッティングすると、フローティングのはずが、ゆっくりと沈んでしまう事を確認。これではフローティングとしては浮力が弱いなと思いながらも使用していると、バイトが連発した。このパターンを色々なエリアポンドで夏~冬にかけて試してみると、明らかに表層とボトムで水温差のあるボトム攻略が効くポンドでのヒット率が有効な差が出る事が判明。

だが、このスローシンキングのプロトでは沈下速度が遅すぎてボトムを取るのに神経を使う、かつリトリーブ速度も極限までスローに巻かなければボトムトレースが出来ないため、さらにウェイトを重たくしてもボトムに当たるか当たらないかのレンジを誰でも簡単に探りやすいボディへと改良を重ねたのが「そことろ30S」だ。

「カーディフ そことろ 30S」のスペック

サイズ(mm) 重量(g) タイプ 価格(税別)
30 4.0 シンキング 1,130

「カーディフ そことろ 30S」の発売日

2016年9月発売予定

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト