テーマ別

トップページ>釣行記>[スズシゲさんからの寄稿] 日中のサバゲーム!

サバ

1380アクセス 2016年09月07日

[スズシゲさんからの寄稿] 日中のサバゲーム!

サバ

こんにちは!

釣りブログ「淡路島ライフ」のスズシゲです。

夏はなかなか釣れるターゲットも限られ、何を釣るか迷う時期ですね。

今回は、鉄板バイブを投げ倒して、釣れる魚を釣ろう!というスタンスで釣行しました。

本命はイワシを意識したシーバスですが、釣れるものならなんでもござれ!

ということで、はじまりはじまり〜!

炎天下のテトラポッド

夏真っ盛りということで、できるだけ潮が動くエリアにエントリー。

極端な海水温は魚(主にシーバス)は嫌うだろう、ということで、できるだけ潮が動いてフレッシュな場所を探しました。

とはいっても、陸の上はあまり風も動かず汗がダクダクとでてきます。

焼けるようなテトロポッドの上、釣り人には辛いながらも目の前には潮通しの良いポイント、これはちょっと我慢のしどころです。

リトリーブスピードを変えてみる

今回メインで使っているのはコアマンのIP18。鉄板バイブの定番です。

リアクションの釣りを意識して、表層を高速リトリーブを繰り返しますが、反応なし。

趣向を変えて、中層〜底層をスローにリトリーブしてみます。

シーバスを意識、というよりもマダイを意識しています。

ベイトがいれば、イワシを追っているマダイなどが近辺をうろついているんじゃないかな〜という魂胆です。

レンジを少しずつ下げていくと、ゴゴッと何かがアタリました!

走る走る!

聞きアワセるとノッている感じがするので、グッと本アワセをいれてファイト開始です。

右に左に強烈に走るので、テトラを少しずつ移動して少しずつ寄せてきます。

上がってきたのは、30cmほどのサバでした。

サバ

スレがかりだったので、思ったより寄せるのに時間がかかりました。

その後、しばらく投げ続けてみるも反応はなく、この1尾で納竿としました。

7月いっぱいまでと思われていた30cmクラスのサバも、ポイントによっては回遊しているようですね。

残念ながらシーバスには出会えませんでしたが、これから9月になると青物とともに上向いてくると思われます。

引き続き、シーバス&青物も狙っていきたいと思います!

釣行データ

釣行日

2016年8月19日

釣行場所

淡路島東エリア

天気・潮汐

晴れ・大潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「ラテオ 100ML・Q」

リール/ シマノ「ナスキー C3000」

ルアー/ コアマン「アイアンプレート 18g」

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト