テーマ別

トップページ>ショアジギング>メジャークラフトの「ジグパラ マイクロ」を使用してヒロセマンが五目ルアー釣りに挑戦

スクリーンショット 2016-09-02 17.07.38

公式 2016年09月03日

メジャークラフトの「ジグパラ マイクロ」を使用してヒロセマンが五目ルアー釣りに挑戦

スクリーンショット 2016-09-02 17.07.38

メジャークラフト[Majorcraft]の「ジグパラ マイクロ」を使用してヒロセマンが五目ルアー釣りに挑戦する。手軽に様々な魚種を狙えるため、初心者にもおすすめの釣り方だ。

「ジグパラ マイクロ」でルアー五目釣りに挑戦

釣り場は和歌山県南紀で、同社の「ジグパラ マイクロ」及び「ジグパラ マイクロ スリム」を使用してルアー五目釣りに挑戦している。初心者でも簡単に楽しめる釣り方なので、是非挑戦してみてほしい。

「ジグパラ マイクロ」の特徴

平らなボディをしているため、木の葉が落ちるようにヒラヒラとフォーリングする。そのため、主にジャークアンドフォールの釣りで使うとよい。

「ジグパラ マイクロ スリム」の特徴

素早く沈めたい時に有効なメタルジグで、タダ巻きでもゆらゆらとしたアクションをしてくれるので、初心者におすすめだ。

ルアー五目釣りのコツ

魚種にもよるが、基本的に水面やスロープ浅場など、フィッシュイーターが小魚を追いつめられる場所で食ってくることが多い。メタルジグを使用する場合、アクションはタダ巻き、トウィッチ、リフト&フォールを使い分け、その日の魚の反応を見極めるようにする。

ルアー五目釣りに挑戦してみよう

今回はメッキとカサゴの2魚種だったが、釣り場や季節などによって全く異なる魚を釣ることができるルアー五目釣り。誰でも簡単にできる釣り方なので、ルアー釣りにチャレンジしようと思っている人はこの動画を参考に、ルアー五目釣りから始めてみてはいかがだろうか。

メジャークラフト「ファーストキャスト ライトゲームモデル」

1445239794393_3

ルアーロッド専門メーカーとして日本のルアーロッドの世界を変化させ続けたメジャークラフトが、今までの経験と技術を惜しみなく注入して作り上げた「ファーストキャスト」。誰もが手軽に楽しくルアーフィッシングを楽しめる「心地よい使用感」をコンセプトに、徹底的に無駄を省き、中弾性カーボンをメインマテリアルに設計したブランク性能は、初心者でも扱いやすいのが特徴です。もちろん魚とのファイト時には、しなやかなブランクが魚を浮かせるパワーを兼ね備えているので、これからルアーフィッシングを始めようとする方はもちろん、中上級者のセカンドロッドとしてもオススメです。

ラインナップ

モデル 全長(フィート) ルアーウェイト(g) ライン(ポンド) 価格(税別)
FCS-S682AJI 6.8 0.6-10 1-5 オープン
FCS-S732UL 7.3 0.4-5 1-5 オープン
FCS-S762UL 7.6 0.4-5 1-5 オープン
FCS-T682AJI 6.8 0.6-10 1-5 オープン
FCS-T732L 7.3 0.5-7 1.5-6 オープン
FCS-T762L 7.6 0.5-7 1.5-6 オープン

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

メジャークラフト「ジグパラ マイクロ」

jig770_3

割れ、剥がれに非常に強い「5層マルチレイヤーコーティング」や、刺さりと貫通性能に拘った、 日本の職人製オリジナルフックを、3g・5gは動き重視のリアトレブル、7g・10gにはフロント&リアトレブルをセッティング。 スレが心配な時にも。スリムと比べ大人しいナチュラルフォール。

ラインナップ

[3g・5g・7g・10g] 各8色 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

メジャークラフト「ジグパラ マイクロ スリム」

jig770_4

割れ、剥がれに非常に強い「5層マルチレイヤーコーティング」や、刺さりと貫通性能に拘った、 日本の職人製オリジナルフックを、3g・5gは動き重視のリアトレブル、7g・10gにはフロント&リアトレブルをセッティング。 ボトムまで手早く探りたい時に。 スレが心配な時にも。ノーマルと比べやや幅広くスライド。

ラインナップ

[3g・5g・7g・10g] 各8色 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト