テーマ別

トップページ>その他>がまかつから竹竿のようなフィーリングを実現したヘラ竿「がまへら 結月」が登場

名称未設定 2

887アクセス 2016年09月02日

がまかつから竹竿のようなフィーリングを実現したヘラ竿「がまへら 結月」が登場

名称未設定 2

出典:がまへら 結月(ゆづき)

がまかつ[GAMAKATSU]から竹竿のようなフィーリングを実現したヘラ竿「がまへら 結月」が登場した。継ぎの部分に振動吸収性に優れるガラス繊維を使用しており、釣り味と性能を両立させた。

「がまへら 結月」の特徴

竹竿のようなフィールを実現するため印籠継ぎを採用した「がまへら 結月」。純度の高いカーボンを使用した竿ほど魚を掛けたときに暴れやすく、結果、竿を叩くというアクションが現れ釣り味に欠ける。かといって、グラスではパワー不足だ。そんなジレンマを解決したのが、「がまへら 結月」で採用しているガラス印籠だ。本体にはカーボンを使い、印籠棒にはガラス印籠を採用することで、竿のブランクスパワーでなんなく魚を浮かし、そして、継ぎに配置したガラス印籠で振動を吸収し、美しい弧を描きながら釣り味をも追求できるという、二律背反を鮮やかに具現化することに成功した。さらに、グリップ部には余分な振動を瞬時に収束する「ノイズフェーダー」を採用することで、ガラス印籠のよさを引き立てている。。

「がまへら 結月」のスペック

全長(m) 自重(g) 継数(本) 適正ハリス(号) 価格(税別)
2.1 45 4 0.2-0.8 40,000
2.4 52 4 0.2-0.8 43,000
2.7 61 4 0.2-0.8 48,000
3.0 65 4 0.2-0.8 52,500
3.3 75 5 0.2-0.8 58,000
3.6 83 5 0.2-0.8 61,500

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト