テーマ別

トップページ>エサ釣り>がまかつから張りと粘りを両立させた磯竿「がま磯 ファルシオン」が登場

名称未設定

2055アクセス 2016年09月02日

がまかつから張りと粘りを両立させた磯竿「がま磯 ファルシオン」が登場

名称未設定

出典:がま磯 ファルシオン

がまかつ[GAMAKATSU]から張りと粘りを両立させた磯竿「がま磯 ファルシオン」が登場した。今まで両立が難しいとされていた操作時の軽快さと、魚が掛かった際の粘りを見事両立させた。

「がま磯 ファルシオン」の特徴

従来であれば、張りのある竿は「先調子」。柔軟性のある竿は「胴調子」だが、「がま磯 ファルシオン」は張りがあるにも関わらず胴調子ブランクを採用している。こうすることで、操作時は張りがあることで軽快な操作が可能、さらに魚が掛かれば胴調子特有の粘りを発揮してくれる。セパレートグリップの採用により、元竿までがしっかりと曲り、不意の大型の突進でも受け止め、細ハリスにも対応可能な胴調子に仕上がっており、さらにリールシートには、新形状のオリジナルスクリューシートを採用。リールを強固に固定できることはもちろん、握りやすさやグリップ力、レバーブレーキ操作のしやすさに徹底的にこだわり、ストレスフリーの使い心地を実現した。また、部品を除いたカーボンブランクスの重量はがま磯史上最軽量。加えて、元竿のシートやグリップをしっかりと作り込み、重量を載せることでカウンターバランスが生まれ、先重りすることのない軽快な操作が可能となっている。

「がま磯 ファルシオン」のスペック

号数 全長(m) 自重(g) 適正ハリス(号) 価格(税別)
1 5.3 198 1-3 68,000
1.25 5 192 1-4 68,500
1.25 5.3 207 1-4 69,000
1.5 5 200 1.5-4 69,500
1.5 5.3 215 1.5-4 70,000
1.75 5 207 2-5 70,500

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト