テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>シマノからメバリングロッドのフラッグシップ「ソアレ エクスチューン S706UL-S」が登場

名称未設定

995アクセス 2016年09月01日

シマノからメバリングロッドのフラッグシップ「ソアレ エクスチューン S706UL-S」が登場

名称未設定

出典:ソアレ エクスチューン[Soare XTUNE]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]からメバリングロッドのフラッグシップ「ソアレ エクスチューン S706UL-S」が登場した。ハリがある細いブランクスからは想像できないほどよく曲がる、ライトゲームの機能美を追求したモデルだ。

「ソアレ エクスチューン」の特徴

「ソアレ エクスチューン」が目指す「ライトゲーム」の頂きは、単純に自重の軽さ、スペックの追求で到達できるものではない。いつの間にかロッドの存在さえ忘れさせてしまう程の一体感と軽さ。細く軽く、ブレないブランクスに、無駄をそぎ落としたパーツ群。手にした瞬間は「硬い」印象を与えるかもしれないが、実戦では「曲がる」。それは巻きの釣りにかつてない感度を与えながら、使うほどにメバリングの奥深さと醍醐味を与えてくえる。

「ソアレ エクスチューン S706UL-S」の特徴

タフコンディションに対してロッドで対応する「ソアレ エクスチューン S706UL-S」。しなやかかつ高強度なソリッド「タフテックα」を採用する事で、軽量リグとの相性は格別だ。漁港、港湾、防波堤などのスレ切った魚を相手に対してアンダー1gのジグヘッドがもはや「普通」の領域になってしまった今、このロッドの存在意義は大きいだろう。ティップはソフトでありながら、非常にシャープでハリのあるボディは感度の面でもアドバンテージ。ブレやダルさも感じさせず操作に没頭させてくれる。

「ソアレ エクスチューン S706UL-S」のスペック

全長(m) 継数(本) 自重(g) ルアーウェイト(g) 価格(税別)
2.29 2 66 0.5-5 51,500

「ソアレ エクスチューン S706UL-S」の発売日

2016年10月発売予定

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト