テーマ別

トップページ>トラウト>ダイワからATD搭載のエリアトラウト用リール「イプリミ」が登場

名称未設定

4770アクセス 2016年08月30日

ダイワからATD搭載のエリアトラウト用リール「イプリミ」が登場

名称未設定

出典:DAIWA : イプリミ – Web site

ダイワ[DAIWA]からATD搭載のエリアトラウト用リール「イプリミ」が登場した。同社のフラッグシップリール「EXIST」にも搭載されている「ATD(オートマチックドラグシステム)」を採用したハイコストパフォーマンスモデルだ。

「イプリミ」の特徴

トラウトのエキスパートがエリアトラウトリールに求める2つの性能、それはスムースなドラグ性能と回転の滑らかさだ。「イプリミ」は、スムースに作動し、魚の引きに追従して滑らかに効き続けるドラグ「ATD」を搭載。ラインブレイクを防ぎながら、早く魚をランディングすることができる。また、軽くレスポンスの良い回転をもたらすエアローターや、上級機種である「プレッソ」と同じIシェイプZAIONノブを採用することで、よりスムースなリトリーブも可能にしている。さらにハンドル長も「巻き感度」を高めるためやや短めの45mmを採用。同シリーズでのロッドもラインナップされ、ロッド・リールのコーディネートも可能で、エリアトラウトをこれから始めるアングラーにとって、「イプリミ」は最高の選択になるはずだ。

「イプリミ」のスペック

品番 ギア比 自重 ベアリング(ボール/ローラー) 価格(税別)
1003 4.8 210 6/1 19,500
2004 4.8 210 6/1 19,500

「イプリミ」の発売日

2016年9月発売予定

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト