トップページ>シーバス>独特のアクションが魅力的!変則モーションのシーバスルアー5選

独特のアクションが魅力的!変則モーションのシーバスルアー5選

タグ: / / / /
アクセス 2016年08月31日

IMG_1423

シーバス用ルアーは各メーカーから膨大な数が発売されており、様々な種類、形状のものがある。

今回はその中でも一般的に発売されているルアーの種類に分類されないような、変則的なアクションを生み出すルアーを紹介する。

変則的モーションのシーバスルアー5選

変則的な動きをするルアーの中にS字型の軌道を描くものがある。

これは、小魚となるベイトフィッシュがフィッシュイーターに追われた際にS字型の軌道を描いて逃げるためだ。

ブルーブルー「スネコン 130S」

ジョイントタイプではなく、ワンボディでS字系アクションを演出することを可能にした画期的なルアー。

ジョイントタイプのルアーの欠点であった飛距離が出にくいという欠点を見事に解消した。

頭部のラダー構造と非安定型重心の採用により、リトリーブするだけで幅のあるS字軌道を描ける。

泳層は0〜20cmと浅いのでリバーシーバスゲームでのシャローエリア攻略におすすめだ。

NORTH CRAFT「エアオグル 70SLM」

S字軌道に近い、ゆらぎを伴いながら蛇行するスラロームアクションを取るルアーだ。

独特のフォルムからはミノーとは全く異なった波動を出すため、通常のルアーにスレきった魚に絶大な効果を生み出す。

ランカーシーバスを始め、アカメなどの大型魚の実績も高い。水深が1m前後の河川で使うことをおすすめする。

ポジドライブガレージ「フリルドスイマー115F」

特徴的なリップ形状を持つルアー。

シンキングペンシルのようなフォルムだが、ミノーとしての性能を持っている。

ボディ全体が回転するようなローリングアクションが主体となっており、水深30〜50cmのシャローエリアを引くことが可能だ。

干潟や比較的水深の浅い河川での使用がおすすめである。

ブルーブルー「ナレージ」

今までにない全く新しコンセプトのバイブレーション。

通常のバイブレーションはある程度スピーディな誘い方しかできなかったが、このバイブレーションのコンセプトは「飛んで 沈んで だけど スローに引ける」というもの。

ヘッド部分についたショートリップが受ける水抵抗により、今までバイブレーションやメタルバイブで叶わなかったデッドスローでの誘いが可能になった。

遠投が必要なエリアでの使用がおすすめだ。

ブルーブルー「シャルダス 20」

先に紹介した「ナレージ」と似た特性を持つルアー。

マイクロベイトを捕食しているような状況下ではスピンテール系のルアーが効果的だが、既存のルアーは沈下速度が速くシャローエリアを引けないという欠点があった。

そこでシャローエリアを引くことができるスピンテール系ルアーとして開発されたのがこの「シャルダス 20」だ。

デッドスローのアクションでも表層付近のレンジをキープすることができるため、夜間での使用にも適している。

スレたシーバスにも効果的

今回紹介したような変速的なアクションを生み出すルアーは、一般的なルアーで叩かれ続け、スレてしまっているシーバスにも非常に効果的だ。

よく分からないから使わないのではなく、積極的に使うことによって手札を増やしてみよう。

関連記事

シーバス釣りで使うショックリーダーの「種類・長さ・太さ」の選び方

ルアーを理解してシーバスを釣ろう!「シンキングペンシル」の特徴と使い方

タグ: / / / /