テーマ別

トップページ>トラウト>ダイワから僅か59gの超軽量トラウトロッド「プレッソ-LTD AGS 55XUL-S」が登場

PRESSO-LTD_image

3121アクセス 2016年08月24日

ダイワから僅か59gの超軽量トラウトロッド「プレッソ-LTD AGS 55XUL-S」が登場

タグ:

PRESSO-LTD_image

出典:DAIWA : プレッソ-LTD AGS – Web site

ダイワ[DAIWA]から僅か59gの超軽量トラウトロッド「プレッソ-LTD AGS 55XUL-S」が登場した。その軽さがもたらす感度や操作性は特筆ものだ。

「プレッソ-LTD AGS」シリーズの特徴

キャストからリトリーブバイトを取りランディングへ持ち込む。そのすべての過程において、今までのエリアロッドの基準をはるかに凌駕することを目指して新生した「プレッソ-LTD AGS」ガイドにはフレーム素材に軽量かつ高剛性のカーボンを採用した「AGS(エアガイドシステム)」を採用するなど、同社の先端技術を投入することで、「プレッソ」史上最軽量の自重を実現した。軽さがもたらす卓越した感度、操作性はアングラーの心とダイレクトにリンクし、ただルアーを感じるのみならず、意のままに操作することを可能にする。

「プレッソ-LTD AGS 55XUL-S」の特徴

名称未設定

出典:DAIWA : プレッソ-LTD AGS – Web site

マイクロスプーンやマイクロクランクを中心に、より繊細な釣りを展開するために開発されたモデルのひとつ。ソリッドティップを使用することにより食い込みのよさを向上させながらも感度を失っていないのは、新たに搭載された「SVFナノプラス」等のテクノロジーの賜物といえる。5.5フィートという長さは小規模ポンド用という印象もあるが、キャスタビリティーは6フィート台と比べて遜色なく、リトリーブ時に加えるフリップやタップ等ロッドアクション時の操作感のよさ、ランディング時の手返し向上やバラシ防止効果、ティップを視認しやすいなど、短尺ならではのメリットを引き出すことで、釣り場を問わず欠かせない一本となるはずだ。

「プレッソ-LTD AGS 55XUL-S」のスペック

全長(m) 継数(本) 自重(g) ルアー重量(g) 価格(税別)
1.65 2 59 0.4-3 60,000

「プレッソ-LTD AGS 55XUL-S」の発売日

2016年9月発売予定

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト