トップページ>その他>もしかしたら釣れるかも!?全身オレンジ色のオニオコゼが発見される

もしかしたら釣れるかも!?全身オレンジ色のオニオコゼが発見される

タグ:
アクセス 2016年08月13日

wst1608100018-p1

出典:全身オレンジ色オニオコゼ、魚市場で発見 神戸・須磨海浜水族園へ – 産経WEST

兵庫県の魚市場で全身オレンジ色のオニオコゼが発見された。通常のオニオコゼは茶色がかった色だが、今回発見されたオニオコゼはなんとも華やかな色をしている。

魚市場で全身オレンジ色のオニオコゼが発見される

wst1608100018-p1

出典:全身オレンジ色オニオコゼ、魚市場で発見 神戸・須磨海浜水族園へ – 産経WEST

発見されたのは兵庫県の魚市場。オニオコゼは通常黒や茶褐色の斧が多いが、今回発見されたのは鮮やかなオレンジ色だ。専門家は何かしらが原因の色彩変異ではないかとみている。今回発見されたオニオコゼは神戸市の須磨海浜水族園に引き取られ、今後展示される予定となっている。

通常のオニオコゼ

映像は通常のオニオコゼの捕食シーンを撮影したもの。今回発見されたものと見比べると一目瞭然、別の魚だと勘違いしてしまうほど違う色をしている。

もしかしたら釣れるかも

今回発見されたオレンジ色のオニオコゼ、実は年に数回ほど捕獲例があるらしい。そのため、釣り人の竿にかかる可能性もゼロではないだろう。釣った人の自由だが、もしオレンジ色のオニオコゼが釣れたら水族館に寄贈してみてはいかだだろう。

関連商品

タグ: