テーマ別

トップページ>釣行記>[スズシゲさんからの寄稿] 【夏タチウオに沸く淡路島!】狙って大型タチウオゲット!

F4サイズ台所

2276アクセス 2016年08月18日

[スズシゲさんからの寄稿] 【夏タチウオに沸く淡路島!】狙って大型タチウオゲット!

F4サイズ台所

こんにちは!

釣りブログ「淡路島ライフ」のスズシゲです。

先日に続いて淡路島で絶好調なタチウオを狙って釣行してきたのでその実釣レポです!

今回は、小さめ(指2.5〜3本サイズ)の夏タチウオたちではなく、ちょっと大型(指4本サイズ)タチウオを狙ってきましたが……思惑どおりでした!

場所はガラガラ。だけど……!

場所は、前回夏タチウオ(&デカサバ)を釣った場所と同じところにエントリー。

休日の夜だったので、混んでるかな〜と思いましたが、全然空いていました。

金曜や土曜の夜は混むのかな?

それとも人気がない場所なのか……。

まあ、空いている分には大歓迎なので気にせず釣り開始です。

遅れてきた時合い

前回は19時過ぎからタチウオが浮いてきましたが、今日はちょっと様子が違います。

前回どおりバイブレーションプラグを投げ、着水後3カウントでとろとろリトリーブ

まったくアタリがありません。

あれ?表層に浮いてきてないってことは、中層〜ボトム付近に群れてる?活性が低いのかな?と思いレンジを変えてトレースするもアタリなし。

おやおや、今日はお留守か……と思いつつ、また表層をトレースしているとガツンググッ!という強いアタリ!

いたいた〜!と寄せてきたものの、抜き上げ前でがっかり。

F2サイズのペラペラタチウオでした。長さも50cmほど。

F2サイズ

リリース前提だったので、写真もブレブレですみません……!

今日は小型の数釣りよりも、大型を狙いたい!ということですぐにリリースしました。

バイブレーションのフロントフックに掛かっていたので、浮き上がりバイトだったんでしょうね。

ミノーでF4サイズを狙います

気を取り直して、ルアーをミノーにチェンジし大型サイズを狙います。

大型は表層に浮きにくいと判断し、カウント8〜10程度のレンジまで沈めます。

ルアーアクションは、ルアーの振動を感じる速度で竿先でサビき、出た糸フケをとります。

その繰り返しです。

繰り返していると、ガツッ!という単発のアタリが何度かありましたが、フッキングに至らず。

なかなかフッキングが決まりません。

アタリがあっても合わせず、追い食いを狙います。

ガツッ!というアタリに対して、「こいこいこいこい……」と焦らしてルアーを少し動かすと、グググッ!と強い引き!

かかった!

なかなか浮いてこない中、じっくり寄せてきて上がってきたのは指4本サイズ(F4サイズ)のタチウオでした!

 

F4サイズ

F4サイズ台所

やったー!思惑がぴったりハマると嬉しいですね。

リアフックにかかっていたので、追いかけて食ったんでしょうね。

時合いに散々ベイトは食べ尽くしたのか、この後はアタリもなくなったので納竿としました。

唐揚げにして美味しくいただきました

肉厚なタチウオは三枚におろして唐揚げでいただきました。

唐揚げ1

たっぷりの玉ねぎの上に載せ、パプリカと青じそ、ネギをちらしてポン酢で。

唐揚げ2
上品でサクサク、スナック感覚でペロリと平らげました。

酒ッ!飲まずにはいられないッ!という美味しさでした!

釣り味も食味もたまらないタチウオ、今年は積極的に狙っていきたいです。

引き続き、釣りブログ「淡路島ライフ」もよろしくお願いします。

釣行データ

釣行日

2016年7月31日

釣行場所

淡路島東エリア

天気・潮汐

晴れ・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「ラテオ 100ML・Q」

リール/ シマノ「ナスキー C3000」

ルアー/ マリア「カーボンバイブ」

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト