テーマ別

トップページ>シーバス>発売間近か!?シマノのUSサイトが最新モデルのナスキーの情報を公開

nasci_2_v1_m56577569831024301.png.swimg.detail

10315アクセス 2016年08月03日

発売間近か!?シマノのUSサイトが最新モデルのナスキーの情報を公開

nasci_2_v1_m56577569831024301.png.swimg.detail

出典:NASCI

シマノ[SHIMANO]のUSサイトが最新モデルのナスキーの情報を公開した。低価格ながらも同社のハイスペックモデルに搭載される「コアプロテクト」と「X-SHIP」、更には「HAGANEギア」の技術が採用されており、非常にコストパフォーマンスに優れたモデルとなっている。

「ナスキー」最新モデルの特徴

アメリカで毎年行われる釣り業界最大の展示会「ICAST」で初披露された「ナスキー」の最新モデル。この価格帯では類を見ないほど高性能なリールとして仕上がっている。進化したドラグを取り入れ、何より特筆すべきは「コアプロテクト」、「X-SHIP」、「HAGANEギア」の技術が採用されていることだ。この3つの技術は同社の最高峰リールであるステラにも採用されているものだ。

コアプロテクトとは

撥水処理による水玉形成効果により、微細な隙間があっても水の浸入を抑制することに成功。このため本来不可能であった回転抵抗を増やさずに防水効果をアップするという相反する課題を解決することが可能となった。さらに非接触のため摩耗することなく防水効果も長続きする

X-SHIPとは

パワーを効率よく伝達し、より強力な巻き上げを可能にするギアシステム。ギアの大型化、最適配置の見直し、歯面精度や支持性能の向上によって軽やかなリーリングを実現する。

HAGANEギアとは

元々同社の3万円台以上のリールにしか採用されていなかった「HAGANEギア」。驚異の耐久性によって”箱を開けたばかりの気持ちの良いフィーリング“が今まで以上に持続可能となっている。

「ナスキー」最新モデルの使用動画

ブラックを基調としたボディに、ゴールドのスプールが映える。映像内ではかなりの大型魚とやり取りをしているが、リールがへたる様子はなくドラグの出も非常にスムーズ。このリールが1万円で手に入るというのだから驚きだ。

「ナスキー」最新モデルの海外スペック

製品名 ギア比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 最大巻上長(cm) ベアリング数
1000 5.0 215 3 66 4/1
2500 5.0 250 9 73 4/1
C3000HG 6.2 250 9 91 4/1
4000XG 6.2 295 10 99 4/1
C5000XG 6.2 295 10 104 4/1

※あくまで海外発売モデルのスペックのため、日本で発売される場合は変更の可能性あり

「ナスキー」最新モデルの販売価格

日本での実売価格は定かではないが、Amazonの米国サイトで確認したところ3000番のモデルが$99.99となっている。恐らく日本でも1万円〜1万5000円程度で発売されるのではないだろうかと予測できる。

続報を待とう

シマノのUSサイトで公開されたこの情報だが、日本での発売は完全に未定。「16ナスキー」となるのか、「17ナスキー」として来年のフィッシングショーの目玉になるのかはわからない。結果として少し高くついてしまうが、どうしても待てない人は海外から取り寄せるのもありだろう。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト