テーマ別

トップページ>ブラックバス>初めてでも安心!レンタルボートで持参するべきアイテム5選

fishermen-985800_960_720

9568アクセス 2016年08月22日

初めてでも安心!レンタルボートで持参するべきアイテム5選

タグ:

 

fishermen-985800_960_720

陸っぱりからのバスフィッシングに慣れてくると、次に挑戦したくなるのが湖やダムなどでのボートフィッシング。今回はレンタルボート店を利用する際に、持って行くべき持ち物を紹介しよう。

ボートフィッシングを快適にする便利グッズ

膨張式ライフジャケット

基本的にライフジャケット自体はレンタルボート店に用意されていることがほとんどだが、ライフベストタイプのものが多く、非常に動き辛い。また、夏になると暑さもあいまって釣りどころではなくなってしまう。そのため膨張式のものをひとつは持っておき、ボートをレンタルする際は持参するようにしたい。

レインウェア

レンタルボートでの釣りは立地的に山の中にある湖やダムで行うことが多い。そして「山の天気は変わりやすい」という程に山間部の天気はコロコロ変わるものだ。たとえ降水確率が0%に近い時でも、不意の雨に備えてレインウェアは常備しておくことをおすすめする。

根掛かり回収機

根掛かり回収機はビッグベイトなどの高価なルアーを使うときには必ず持っておきたいアイテムだ。ボートからの釣りは根掛かりを比較的回収しやすいが、ある程度水深があるエリアで根掛かりをした場合回収できないことも多々ある。2,000円で購入可能なため、ルアーを2個回収するだけで元が取れてしまうので買っておいて損はないだろう。

クーラーボックス

弁当や飲み物を冷えた状態を保てることができる。そうすることで食材を熱から守ってくれるため食中毒防止にもなる。暑い夏には必須のアイテムだ。大会などでは魚を生きたまま会場まで持ち帰らないといけないが、クーラーを使うとバッカンよりも温度変化が小さく、魚のダメージを最小限にすることができる。

タオル

特に夏のボート釣りは直射日光と水面からの照り返しで汗を多くかいてしまうもの。タオルがあることで快適に釣りをすることが可能なため1枚は船に積んでおきたい。魚を釣った後の手拭きとしても使用でき、速乾性機能付きのものは使用した後もすぐに乾いてくれるためおすすめだ。

快適なボートフィッシングを

陸っぱりからは探れないようなエリアを自在に狙えるボートフィッシングは、釣りの幅を広げることができる。上達にもつながるので、ボートでの釣りを経験したことがない人は是非チャレンジしてみてほしい。

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト